その答えはここにある!

アンサー119

洗濯物を干す時の悩み解消?!便利な道具をご紹介!

   

洗濯物を干す時の悩み解消?!便利な道具をご紹介!

皆さんが普段生活する上で衣類の洗濯は欠かせません。特に夏場の汗をかく時期や梅雨の時期は自然と洗濯物で溢れかえりますよね・・・さらにお子さんがいらっしゃるご家庭では常に洗濯機を回している・・・なんてことも珍しくないと思います。今は洗濯機がだいぶ発達しているので、洗濯物と洗剤、場合によって柔軟剤を入れてボタンを押すだけなので洗うだけならそんなに手間ではありません。洗濯で億劫なのは干す段階なのです!そこで今回は、洗濯物を干す道具についてご紹介したいと思います!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


洗濯物の悩み

一人暮らしを経験している方や家事を任されている方は、必ずと言っていいほど洗濯をしたことがあると思いますが、洗濯物ってする頻度が多い割にすごく大変ですよね。ですが怠ってはいけない作業ですので嫌だからといって放置はできません。そういったプレッシャーが多くの人のストレスとなっていることは安易に想像できます。しかも濡れた衣類はかなりの重さなので労力を使いますし、白物と色物でわけなきゃいけなかったり素材によって洗い方が変わったり・・・と結構注意しなければいけないことが多いんです。しかし、汚れた衣類を綺麗に洗濯するという事は、清潔さを保つのはもちろんのこと、気持ちまですっきりします。なので少しでもストレスなく洗濯ができるのが理想的ですね。

洗濯物のシワにならない干し方

洗って脱水し終わった洗濯物は当たり前ですがぐちゃぐちゃです。ですがもちろん、着用時にシワがたくさんあっては困りますよね・・・乾いてからアイロンをかければ問題はないのですが、そんな手間をなくすためにも干す段階でしっかりとシワを伸ばしましょう。まず、洗濯物を洗濯機から取り出すときはシワになりやすい素材(100%綿や麻などの天然植物繊維)のものから取り出します。次にこの段階で取り出した洗濯物の端と端を引っ張って、生地をピンと伸ばします。ある程度シワを伸ばしたら軽くたたんでカゴに入れます。この上に残りの洗濯物を積んだら、ご家庭の物干しスポットへ移動しましょう。ここから干していくわけですが、先ほどシワになりにくいと判断した洗濯物もそのまま干すのではなく、軽く振りさばいて大きなシワを取り、物干し竿にかけたら軽く叩いて細かいシワを取りましょう。シワになりやすい素材の衣類は上から入れた洗濯物がプレスして、シワを伸ばしてくれているのでそのまま干すことができます。

どこで洗濯物を干すのがいいの?

洗濯物を洗うのは洗うものによって、または家庭によっては手洗いという手もありますが、大体の人が洗濯機を活用しています。洗濯物を干す場所は、人によって様々です。庭やベランダなどの屋外、リビングや洗面所、お風呂場などの屋内。干す時は住んでいる地域の気候や生活リズムにも左右されますし、場所によってメリットが違うので、好みが色濃く現れます。こだわりが強い方は、洗濯物を干しやすいような注文住宅を建てる方がいらっしゃるくらいです。洗濯物を干す場所に必ずここ!という場所はないのですが、天候や時間に左右されない室内で干すのがおすすめです。

支持される洗濯物を干す道具の特徴!

洗濯物を干す道具といっても様々ですがその中でも支持される特徴があります。まずは一度にたくさん干せるということ。何回も干すのは面倒ですからこれは重要なポイントですよね。それから、収納に特化していること。洗濯物は常に干されているわけではありませんので邪魔にならないように使用しないときはコンパクトにしまっておけるのが理想的です。それからピンチがついていて洗濯物が固定できたり、どこかに引っ掛けて空間をうまく利用できるものも人気なようです。

洗濯物を干す時の便利な道具!

室内干しに便利な道具から紹介します。

①ドアハンガー
ドアがあればどのおうちでも使えて、多くは干せませんが即席の物干し場が作れます。またドアに引っ掛けるフックにはシリコンの緩衝剤が付いているので使う時にもドアを傷つけにくいです。

②エアコンハンガー
部屋のエアコンに引っ掛けて使用します。設置も簡単でエアコンの風を利用して洗濯物を乾燥させることが可能です。なのでエアコンの風の二次利用ができ省エネにもつながります。

③ステンレスX型室内物干し
お部屋の狭い場所でも沢山干せるという、シンプルですが高機能なのが特徴です。タオルや布団、ハンガーにかけたままの洗濯物を干すのにも使えます。重さに耐えれる仕様なので洗濯物をまとめて干すことができ、折りたたみ式なので収納が可能です。

次に屋外干しに便利な道具を紹介します。

①タオルで隠し干しハンガー
広い方の側面はバスタオルなどの大きい物も干せて、周りにタオルを干すことで目隠しになるので外で干しても安心です。またピンチも40個とたくさん付いているので、一度に多くの洗濯物が干せて便利です。

②伸縮式洗濯ハンガー
フレームの部分が自由自在に伸縮可能なのでスペースや洗濯物の量に合わせて使えるという便利グッズです。狭いベランダで重宝すること間違いなしです。

③オールステンレス製の物干しハンガー
オールステンレス製なのでプラスチック製と違い日差しで劣化したり、汚れが付着しやすいといったことがありません。見た目がおしゃれなだけでなく、壊れにくく丈夫です。

まとめ

今は便利でおしゃれな物干し道具がたくさんあるので、自分の使いやすいものを選び、ストレスなく洗濯をこなせれば、負担が大幅に減ると思います。嫌厭するのではなく、まずはひと工夫を試してみてください。

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ