その答えはここにある!

アンサー119

すぐできる!誰でも簡単なヘアゴムの作り方♪

   

すぐできる!誰でも簡単なヘアゴムの作り方♪

髪をまとめるヘアゴム、どんなものを使っていますか?お店にはたくさんのかわいいヘアゴムが並んでいますよね。女の子にとっては、ヘアアクセサリーもファッションの大事なポイントのひとつです。ぱっと目をひくポイントになるものや、洋服とのバランスを考えてプレーンなタイプなど、いろんな種類があるとそれだけで楽しいものです。おでかけだけではなく、自宅でちょっと髪をまとめたいというときにも、好みのヘアゴムを使うことでおしゃれ気分を楽しむことができます。市販のヘアゴムももちろんステキですが、オリジナルの自分で作るヘアゴムもお得におしゃれを楽しむことができるのでおすすめです。そこで、ぶきっちょさんや面倒くさがりやさんでも出来る、簡単なヘアゴムの作り方をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


ヘアゴムを作ってみよう!

 

今大人気なのが「ハンドメイド」。有名なセレクトショップでも人気の作家さんものが販売されるほど、ハンドメイド人気の勢いはぐんぐん上昇中です。手作りの温かみと、オリジナルさが人気の秘訣のハンドメイド品ですが、自分で手作りすればより好みのものを作ることが可能です。そんな人気のハンドメイド初心者にもおすすめなのが「ヘアゴム」です。少ない材料で誰でも簡単に作ることができるため、最初のチャレンジにももってこいです。自分で作ったものを使うにはまだちょっと抵抗がある・・・という人にも、ヘアゴムならば自宅でがんがん使用することができるのもおすすめのポイントです。
必ず必要な材料であるゴムは、束になっているものが100円ショップでも買うことができるので気軽に作ってみることができます。まずは100円ショップへ行ってゴムをGETしましょう!

一番簡単なヘアゴムの作り方とは?

 

ゴムは、100円ショップで売っているシンプルな黒・紺・茶やカラフルなものなどの中から、好みのイメージで選びましょう。一番簡単なヘアゴムの作り方とは、そのゴムをボタンに通すだけで作れるボタンをチャーム(飾り)にしたヘアゴムです。ボタンは100円ショップでも買うことができますし、手芸屋さんなどで好みのボタンを探してみることも楽しいですよね。ボタンの穴にゴムを通すだけで完成するこのヘアゴムは、誰にでも作ることができる最も簡単なハンドメイドです。選ぶボタンの色や形・大きさで雰囲気やイメージを思いのままに作ることができるので、まずはいくつか作ってみることをおすすめします。ここでのポイントは、ボタンの穴に通るサイズのゴムを用意すること。結んだゴムの結び目部分は、チャームとなるボタンの後ろに隠すと見た目の仕上がりもキレイです。

簡単な作り方は縫い付けるだけ!

 

ゴムを通すだけ、から一歩進んで次はチャームを縫い付けてみましょう。これも、ハンドメイド初心者ならば市販されているものをゴムに縫い付けるだけなのでとっても簡単です。リボンやお花などの好みの飾りをゴムに縫いとめていきます。ここでのポイントは、なるべく目立たない色の糸を使うこと。ゴムとチャームをくっつける程度の縫いとめでも大丈夫なので、難しく考えずまずはチャレンジしてみましょう。針と糸がどうしても苦手・・・という人なら、手芸用ボンドでくっつけることも可能ですが、縫い付ける場合と比べるとどうしても接着力が弱くなってしまうので要注意です。

作りはじめはリボンがおすすめ!

 

チャームも自分でオリジナルなものを作ってみたい!という人にまずおすすめなのが「リボン」です。リボンの作り方にはいろんな作り方がありますが、要は自分好みのリボンをゴムにつけることができればオリジナルのヘアゴムの完成です。針や糸を使わずに作れる、初めての方にもおすすめな作り方がこちらです。
①好みのリボンを2枚用意する。(長さはあまり長すぎないものがベストです。リボンの両端は先がとがるように処理すると見た目もよりキレイに仕上がります。
②2枚のリボンをくっつける。(目立たないように縫いとめたり、ボンドでもOKです)
③ゴムに半分に折ったリボンを巻きつける。
④巻き付けたリボンを好みの形に整える。
⑤出来上がり♪
ゴムに巻きつけたリボンを整えるだけなので誰でも簡単に作ることができますが、リボンの長さや端の処理などが好みのものをつくることができるかどうかのポイントになりますので、何度かチャレンジしてみてくださいね。

初めての人にもおすすめの素材とは?

  

結ぶだけのリボンのほかにも、まずリボンを作ってからゴムに縫い付ける方法などがあります。お花などのモチーフを作って、ゴムに縫い付けるタイプも人気です。このとき、作りやすさを考えると大切なのは使う布の素材です。初心者にもおすすめの素材は、リボンならば端の処理が簡単なもの。はさみを入れるとバラバラにほどけてしまうような素材だと端の処理は面倒になります。処理の簡単さを考えると、モチーフ作りにはフェルトもおすすめの素材です。好きな形に切り取ったり、組み合わせたりするだけで形になるフェルトはとっても簡単で便利な素材です。

まとめ

ヘアゴムは、髪の長い人なら日常的に使う必需品でもあります。洗顔するときや、食事中には髪をまとめたいという人も多いのではないでしょうか。そんな時に使うヘアゴムがちょっとかわいかったり、好みのものだったりすると毎日がちょっと楽しく感じるはずです。使わないときには手首にゴムを巻いている人もよく見かけますが、そんなときにちょっとしたポイントがさりげなくあるヘアゴムだとブレスレットみたいでステキですよね。個人的には、シンプル派なので木製のボタンなどが好みですが、お子さんにはにぎやかな色使いのものも喜ばれるはずですのでぜひチャレンジしてみてくださいね♪

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ