その答えはここにある!

アンサー119

結婚式に着るドレス、黒がNGってホント?!

   

結婚式に着るドレス、黒がNGってホント?!

結婚式や披露宴にお呼ばれされたとき、女子なら真っ先に気になること、それが「着ていく洋服」ではないでしょうか。もちろん大切な人のおめでたい席を祝う気持ちは持ちつつも、女子なら気になって当たり前のことですよね。もちろんかわいく見えるドレスを着ていきたい!でも、予算的にはそう度々新調できるものでもないドレスには、飽きずに着ることができることも大切なポイント。そんな時に便利なのがプレーンな黒のドレスですが、この黒ドレスがマナー的にNGだという噂を耳にしたことがありませんか?とは言っても、結婚式に出席すると意外と目にするのも黒ドレスです。NGってほんとなの??そこで、「結婚式と黒ドレス」についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


結婚式におよばれ!ドレスのNGとは?

まずは、結婚式に出席するに当たって一般的にNGだと言われているドレスについてまとめていきます。
・白いドレス・・・「白」は花嫁さんの色です。時代の移り変わりとともに徐々に変わっていくマナーですが、これは今も昔も変わらずマナー違反の王様!白いドレスは絶対に避けるべきです。
・露出の多いドレス・・・最近では夜のパーティー風の披露宴の場合にはOKとも捉えられていますが、おめでたい席での露出は悪目立ちする恐れ大!です。避けるのが無難です。
・毛皮やファーなど・・・おしゃれさを求めてつい身に着けてしまいがちですが、あくまでも結婚式は「祝い」の席です。毛皮やファーは、フェイクであっても「殺生」をイメージさせてしまうために祝いの席に身に着けるものとしてはマナー違反。同じ理由から、アニマル柄もNGです。

結婚式には「黒」がNGってほんと?!

白くもない、露出もない、毛皮やファーでもない・・・そんな黒ドレスがNGだと言われる理由は、黒が「不祝儀」をイメージさせるからです。結婚式というおめでたい席の黒い色のドレスは、暗い雰囲気に見えてしまうため、不釣り合いだと考えられているためです。確かに、ご両親や男性の参列者には黒い服装がどうしても多くなりがちなため、女性まで黒いドレスに埋め尽くされた会場はお祝いの席としては少しさみしい印象ですよね。このことから、参列する女性には明るく華やかな装いを求めたいのが新郎新婦側の本音だったりもするんです。とは言っても、黒いシンプルなドレスは着こなし次第で何度でもいろんな場面で着ることができるため、コスパ的にもとっても優秀なドレスです。最近では黒ドレスをおしゃれに着こなしている女子もたくさん!要は、マナーの範囲で「黒」にお祝いの気持ちをこめた装いをすることでOKな場合も多いんです。

「黒」をステキに見せるためには?

まずは「黒」をステキに装うことでお祝いの気持ちを表すことが一番大切です。シンプルな黒だからこそ、シックなおしゃれさを表現することも可能です。それにはドレス選びも肝心。いくら無難とはいえ、お葬式と代わり映えのしないようなシンプルすぎる黒ドレスではマナー違反!黒ドレスを選ぶ場合には、カラードレスを着るときよりも、より「おしゃれ」を意識する必要があります。雰囲気を明るくするようなジャケットやボレロ、スカーフなどを利用することで、「黒」におしゃれさやお祝いの気持ちをプラスすることを心がけましょう。

「黒」を華やかに見せる!

「黒」をおしゃれに、そして華やかに見せるためにはアクセサリーやバッグなどの小物の力も大切です。結婚式の場合には、あまりキラキラと光りすぎるものもマナー違反ですが、女性らしいアクセサリーは黒いドレスに華やかさをプラスしてくれます。なかでもおすすめなのは「パール」。上品で女性らしい装いを作ってくれるので、ドレスの雰囲気に合わせて数種類を組み合わせて使うのもおしゃれです。ほかにも、アクセサリーでおしゃれさのいいポイントになるのが「揺れ」もの。ピアスやイヤリングなどのシンプルな「揺れ」は女性らしい華やかさを演出してくれます。バッグには黒ドレスでは足りない色味をプラスしてくれるものを選びたいところですが、着席した状態が多い結婚式では身に着けるものにも色味をプラスしたいところです。そこで役立つのが「コサージュ」。黒ドレスを一気に華やかにしてくれます。ただし、小物を使うときに注意しなければならないことが「バランス感」。ちぐはぐな印象になると、黒いドレスのシックなオシャレ感は台無しです。鏡と十分に相談しましょう。

結婚式におすすめのドレスとは?

黒ドレスはNGではありませんが、お祝いの席を彩ることは結婚式の場面にとって女性の仕事としても大切なことです。そこでおすすめしたいのが、シンプルなカラードレスです。黒いドレスを選ぶ理由のひとつとして、「万能さ」があるかと思いますが、シンプルなものならばカラードレスでも小物のアレンジでいろんな着方をすることが可能です。年代によって選ぶカラーはさまざまでしょうが、小物やアレンジでいろんな着こなし方ができるようなシンプルなものは飽きずに着ることができます。華やかな色味のドレスは、新郎新婦や参列者にもお祝い事らしい華やかな気持ちを届けることができるため、女性の着るドレスとしてはもっとも適したドレスといえます。

まとめ

結婚式での黒ドレス、確かに何度も目にしたことがあり、私自身も着用したこともあります。上手くコーディネートできている場合には「黒」がかえっておしゃれに見える場合も多いですが、今回調べていくうちに、確かにお祝い事として考えたときにそれは必要なおしゃれなのか??・・・とは少し疑問にも感じました。結婚式では、「自分のため」のおしゃれではなく、新郎新婦や参列者のためのおしゃれとして考えてみる必要もあるのかもしれません。

 - 雑学 おもしろ

ページ
上部へ