その答えはここにある!

アンサー119

マンション派?アパート派?住むにはどっちがいい?

   

マンション派?アパート派?住むにはどっちがいい?

初めての1人暮らしや結婚での引っ越しなど、新しい暮らしの始まりはワクワク楽しいものですよね。引っ越しをするうえで一番に気になるのが「どこに住むか」ということです。毎日の生活の拠点になる家は、じっくり検討してできるだけ満足のいく住まいを選びたいところです。不動産屋さんやネットなどでたくさんの物件を比較することができますが、たくさんありすぎて迷ってしまいますよね。特に、初めての引っ越しの場合には疑問に思うところもたくさんあるはずです。物件を比べていくうえで、まず大きな違いになってくるのが「マンション」と「アパート」の違いです。何がどう違うのか、それを理解することは満足のいくお部屋選びの第一歩です。マンション派やアパート派など、それぞれにこだわりはあるかとは思いますが、どっちがいいのか?についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


マンションとアパートの違いとは?

まずは、マンションとアパートの大きな違いとして「建物の造り」があります。建築される際に使われている建築材に大きな違いがあり、マンションは鉄筋コンクリートや鉄骨鉄筋コンクリート、鉄骨から造られているものがほとんどです。アパートは、軽量鉄骨や木造で造られています。ほかにも、「建物の階数」にも違いがあり、アパートは2階までのもの、マンションは3階以上がある建物となります。よく、エレベーターのあるなしでマンションかどうかを判断する、という説も聞きますが、実はこれは間違い。マンションでも階数によってはエレベーターがない場合もありますので、要注意です。2階以上のお部屋を選ぶ際には、ベランダも好みの部屋を決めるチェックポイントになりますが、屋根のあるルーフバルコニー(下の部屋の人の屋根がベランダになっている部分)はマンションになります。

マンションのいいところ

マンションのいいところ、メリットといえば何といっても「防音性」です。賃貸住宅を選ぶ際に気になる問題である「防音」に関しては、アパートに比べてマンションに大きく軍配が上がります。これは使われている建築材による影響です。隣や上下階の物音が気になる・・・自分の家が迷惑をかけてしまうのでは・・・そういった物音に関する不安がある方にはマンションがおすすめの物件になります。防音性のほかにも、耐震性や耐火性も高いため、住まいに安心を求める方にも大きなメリットといえます。また、外観など見栄えがいい物件も多いために、見た目を考えて選ぶ方も多いです。交通の便に関しても、アパートに比べると駅やバス停に近いことが多く、住まいに利便性を求める人にはメリットとなります。

アパートのいいところ

アパートのいいところ、メリットとして一番大きいものは「家賃」です。住まいを選ぶ際に多くの人がもっとも重要視しているのが家賃ではないでしょうか。毎月支払うことになる家賃は大きな出費です。アパートはマンションに比べると相場が安く、同じような場所や間取りで比較するとお得感を感じることができます。最近のアパートは比較的新しいものも多く、マンションと同じ程度の家賃で最新設備を備えた住まいを選ぶことも可能です。また、日当たりや住環境もいいものが多いので、お得に快適な住まいを手にする選択肢のひとつとしてメリットを感じます。ほかにも、収納の面でもアパートはマンション‎に比べてスペースを確保できているものも多く、荷物が多い方には嬉しいポイントではないでしょうか。

マンションとアパートどっちがいいの?

では、マンションとアパートではどっちがいいのか?という問題です。結論からいいますと、それは「あなた次第」ということになります。これまで、マンションとアパートそれぞれのいいところをお話ししましたが、そのメリットは逆を返せばデメリットにもなり得るということです。快適な住まいの条件としては人それぞれの部分や共通する部分があるかと思いますが、それらを満たすことで家賃の相場も変わってきます。第一に、家賃のみを選択の条件に絞り込めばおのずと選択肢は狭くなりますが、そこはそれぞれ住まいに対するこだわりや夢があることが多いですよね。マンションとアパートのメリットとデメリットを踏まえたうえで、あなたが住まいに対して求めるこだわりに優先順位をつけることが肝心です。

あなたが住まいに求めるものとは?

毎日の暮らしの基盤となる場所である住まいに、あなたが求める条件とは何でしょうか?間取り、収納、設備、築年数、防音性、安全性、日当たり、住環境、交通の便、外観・・・などなど。まずはそれらの条件の中で譲れない部分を順位づけし、クリアにすることが必要です。そこに家賃とのバランスをプラスすることで、マンションとアパートのどちらを選択するのかは決まっていきます。それぞれのメリット・デメリットは、マンションかアパートかだけではなく、その住まい自体でも変わってくるものです。まずは自分の求める条件を明らかにすることが大切です。

まとめ

わたし自身もこれまでに何度か引っ越しを経験しましたが、住まいを選ぶときは本当に頭を悩ませるものです。こだわって住まいを選ぶとやはり家賃は高くなる一方で、予算がある限り必要なことは「どこで妥協ができるか」という妥協点探しだったりもするのが現実です。わたし自身の住まい選びのポイントとしては、同程度の家賃のマンションとアパート、お得感のあるアパートを実際に目にして比較することにしています。個人的には「防音性」を重要視しているので、アパートをチェックする際にはそこを重点的に比較するようにしています。「どっちがいい」ではなく「自分にとっていい」を選ぶことが大切だと思いました。

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ