その答えはここにある!

アンサー119

金魚が病気?身体に赤い斑点が! 

   

金魚が病気?身体に赤い斑点が! 

飼っている金魚の身体に赤い斑点のようなものを見つけたら、何かの病気のサインかもしれません。赤い斑点や血がにじんでいるように見えたら、赤斑病なのかもしれません。今回は、この赤い斑点がなんなのか、もし病気ならどう対処すればいいのかを調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


金魚の体表に出た赤い斑点は一体何?

金魚の身体の数カ所に、赤い斑点や血がにじんだような箇所を見つけたら赤斑病(せきはんびょう)の疑いがあります。この赤くなる現象は皮下毛細血管が出血や充血している場合です。進行が進むと死んでしまう場合があります。

金魚の病気:赤斑病とは

尾腐れ病と並んで金魚に起こる最もみじかな病気の一つです。原因は、細菌エロモナスに感染して発病します。金魚の身体、表体に赤い斑点、充血が広がって、出血していく病気です。このエロモナス菌は常在菌ですので水槽の水の中には常に存在しています。健康な金魚であれば発症する可能性は低いですが、金魚の体調が悪かったり水槽の水の水質が悪化してしまうと免疫機能が低下して感染してしまいます。

赤斑病の原因と対処法

新しい水槽
新しい水槽を立ち上げて、金魚を飼い始めてからバクテリア等が安定するのに約1年ほど要します。その間、水質の良し悪しが上下動しやすいので飼い始め1年ほどは感染症にかかりやすい傾向があります。

水槽に金魚を多く入れない
あまりたくさんの金魚を入れてしまうと、水質の悪化が早まったり、金魚もストレスを感じてしまい免疫力が低下してしまう恐れがあるので、無理のない環境にしてあげることが大切です。

餌の与えすぎに注意
餌を与えすぎてしますと、水槽の水が富栄養化の状態になり腐ったりし、雑菌が増えてしまいます。こうした環境になってしまうと感染症になりやすいので、赤飯病が出たら餌は控えめに与えてください。

不衛生な水槽環境
とにかく清潔できれいな環境を保てるように、定期的な水槽のメンテナンスが必要です。この場合の清潔できれいは、人間側の基準ではなく、金魚側の基準を考えて、水槽の掃除や水替えを行ってください。

金魚の病気:赤斑病の治療方法

軽症時の場合
症状が軽い場合(患部がピンク色に見える段階)は環境改善が最も大事になります。ですのでまず水槽をきれいにして水質を良好な状態にしてください。

重症時の場合
赤斑が目視でわかるほど赤くなっていたら塩水浴を行います。塩水浴は原因菌を殺菌し、金魚の体力の回復を促すと共に、金魚表体の防御層粘膜を再生し、感染しにくい状態をつくってくれます。0.5%程度の塩水浴をさせて様子を見ましょう。

※塩水浴を1週間ほどしても症状が改善しない場合は、薬浴に切り替えましょう。抗菌剤には、グリーンFゴールド顆粒、観パラD、グリーンFゴールドリキッド、エルバージュエースがあります。

薬浴治療をするにあたって

薬を使う治療は、完治してからの様子、コンディションも大切です。薬浴を行った後は安定した環境にしてあげてください。もし、同じ水槽内に元気な仲間がいる時は場合は、仕切りやバスケットなどで隔離して復調するまで待ってください。

まとめ

金魚がストレスなく暮らせるように、環境の整備が重要です。特に水質の管理は怠らないようにしないといけませんね。

 - 動物 植物 ペット

ページ
上部へ