その答えはここにある!

アンサー119

雨の日も風の日も?!新聞配達のバイトは給料がいいの?

   

雨の日も風の日も?!新聞配達のバイトは給料がいいの?

新聞配達のアルバイトは、朝が早いので辛くて大変そうですよね。それに雨の日や台風の日だって、新聞は必ず配達しなければいけません。体力だっていりそうですし簡単にできるアルバイトには思えないので、給料の方は良いのでしょうか?そこで今回は、新聞配達のアルバイトの給料はどうなのかについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


新聞配達のアルバイトの仕事はどのようなもの?

新聞配達の一日の仕事内容は次のようになります。

3:00過ぎ
 朝刊到着
 チラシを新聞にはさんで配達開始
 (出勤する時間は、配る量や場所によって異なります)
5:30ごろ
 ほぼ全員が配達から戻る
11:00
 翌日のチラシの準備をはじめる
15:00過ぎ
 夕刊が到着
 夕刊の配達開始
17:00ごろ
 ほぼ全員が配達から戻る
 翌日のチラシの準備の続き

新聞が到着する時間は、雪などの天候によって遅れることがあります。印刷工場から離れた新聞販売店では、到着時間が朝の7時を過ぎることもあります。また、選挙のあった翌日も選挙速報を掲載するため到着が遅くなります。

新聞配達のバイトの給料は?時給換算すれば?

新聞配達のアルバイトでもらえる給料はどれぐらいでしょうか?以前に新聞奨学生をやっていた人は、1ヵ月8万円ぐらいだったと言っていました。給料は、配達する新聞の部数や朝刊と夕刊の両方を配達するのか?チラシの折り込みも担当するのか?などによって違って来ます。

都心部の朝刊の配達となると、2時間で200〜300部ぐらいを一人で担当します。新聞配達の給料の相場は時給換算すれば、およそ1,000円ぐらいになるでしょうか。住み込みで新聞配達の仕事をした場合は、給料の相場は朝刊のみの配達で10万円、夕刊のみの配達は5万円。

朝夕刊両方の配達で15万円ぐらいになるそうです。大阪府で朝刊のみを200部配達していた人の給与は、1ヵ月で¥52,000だったそうです。配達には2時間半から3時間がかかり、時給に換算すると600円ほどでした。ベテランで慣れた人でも配達に2時間はかかるため、時給にすればせいぜい850円です。

新聞配達のバイトに年齢制限がないのがメリット

新聞配達のアルバイトのメリットは、自分の都合に合わせた勤務形態を選べるということです。基本的には朝刊と夕刊両方の配達になりますが、販売店によっては朝刊のみ、もしくは夕刊のみのバイトも募集している所もあります。そうした場合、昼間は別の仕事をして、朝刊の配達だけまたは夕刊だけ配達のバイトを入れることもでき、ダブル・ワークが可能になります。

ただし、天候によってはいくらか配達時間が延びる場合もあるため、本業の仕事時間がきっちりしているような場合は、ダブルワークは難しいかもしれません。新聞配達のバイトは、年齢や性別に関係なく働けます。体力差は人によってありますが、配達そのものはさほど重労働ではありません。

ですから、実際に女性も働いていますし、60代や70代前後の人も働いています。もちろん、販売店によっては、若いスタッフを中心にしたいと年齢制限を設けている場合もありますが、よく探せは求人募集に40代や50代までOKとしているところが多くあります。

新聞配達のバイトは休めないのがデメリット

新聞配達のアルバイトのデメリットは、毎日出勤しなければならないということです。新聞は毎日各家庭に配達するものですから、基本的に週1日の休みと休刊日以外はほぼ毎日出勤しなければならないので、他のバイトにあるような週3〜4日だけ勤務ということはできません。

週6日連続して勤めることができない場合は、新聞配達のバイトは厳しいと思います。ただし、配達の正社員と違ってバイトの場合は、どうしても予定が入ってこの日は休まなければならないという時、前もって断れば何とかしてくれることが多いと思います。毎日新聞を配達ということは、どんな悪天候でも配達しなければならないということです。

暑い寒いは関係なく、雨風の強い日や台風の日や雪の日でも新聞の配達が中止になることはありません。もし積雪で自転車やバイクに乗るのが困難な時でさえも、どんなに時間がかかろうと最後の1部まで新聞は配達しなければなりません。ただ、大雪の時は例外ですが、ひどい天候でも何度か経験してしまえば、結構慣れれしまうと思います。

Nさん(17歳)の新聞配達のバイト体験談

最後に、Nさん(17歳/アルバイト歴3ヵ月)のバイト体験談をご紹介します。

「バイトの仕事内容は、チラシを折って朝刊にはさむ、雨の日は新聞をビニールに入れる、そして原付で配達します。夕刊の配達はしていません。はじめの一週間は、先輩が一緒に配達先を回ってくれたのですが、翌週から一人で回ることになってドキドキしたのですが嬉しかったです。

バイトしたいと両親に相談した時に許してくれたのが新聞配達のバイトで、はじめてバイトなのでずっと忘れないと思います。 最初にもらった給料で、両親にご飯を御馳走しました。身に付いたスキルや経験は、超早起きができるようになったことです。辛かったことや楽しかったことの思い出としては、朝起きて雨降りだとテンションさがります。

それに寝不足は辛いです。でも、暗いうちから配達所まで行く時、結構いろんな人と会うので、皆朝早くから働いているんだなってことが分かりました。まだ転んだことはないんですが、転ぶと大変だと先輩から聞いていますので、原付バイクは気を付けて運転したいと思います」

まとめ

新聞配達のアルバイトの給料は、経験豊富で配達が早い人なら時給に換算すれば良いのかもしれません。でも配達する時間帯や悪天候でも休めないことを考えると、楽で給料のいいアルバイトだとはいえないことも分かりました。

 - 人生 社会 経済

ページ
上部へ