その答えはここにある!

アンサー119

夜はナイト困る?!犬を散歩させる時ライトはどうする?

   

夜はナイト困る?!犬を散歩させる時ライトはどうする?

夜に飼い犬を散歩させていると、車や自転車がすぐ脇を通って危ない目に合ったことありませんか?犬がいることを知らせるライトもいりますが、飼い主の方も存在を車や自転車に分かってもらえるようにしないと危険です。

暗い夜道でも安心して犬を散歩させられるように、飼い主が注意するべきことは何でしょうか?そこで今回は、犬を散歩させる時のライトはどうしたらよいか調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

トイレ掃除はどこから始めるのが正解?正しいトイレ掃除手順

現代の若者はトイレ掃除の手順を知らない人が多いそうです。実際...

観葉植物を室内で育てる時の虫の駆除方法とオススメ予防法!

部屋の中にいつの間にか入り込んでいる虫。小さなコバエから人々...

部屋が綺麗な人は仕事ができる?仕事の仕方を覗き見!

会社に行けば、いつもデスク周りはきれいに整っていて仕事もバリ...

ママ友との会話が苦手な方必見!会話術 !

子供ができると保育園や児童館に足を運ぶことがあるかと思います...

物を減らす片付けで部屋をすっきりさせよう!

部屋を片付けるには時間がかかるし、労力が必要になります。ドラ...

目に入ったゴミの取り方!

目にゴミが入ると痛くて涙が出てきますよね!鏡で目を見てもゴミ...

香水の付け方!冬バージョン !

実は香水って時期によって付け方が違うのをご存じですか?今回は...

アイロンのしわが伸びない時の対策とシワの予防方法!

普段からアイロンがけをしている方もそうでない方も、なかなかし...

スマホの電波改善におすすめのアンテナ!

自宅や外出先でスマホの電波が悪いとイライラしてしまう方は少な...

人付き合いが苦手な人におすすめの仕事!

人との関わりはとても大切なことですが、たまに億劫に感じてしま...

ポリエステルについたシワが取れない時の対処方法!

ポリエステル素材の衣服についたシワってなかなか取れずらいです...

お風呂のカビ取りが簡単にできる方法 !

寒くなりお風呂が恋しい季節になってきましたね(笑)お風呂に入...

トレンチコートのお洗濯を失敗させない方法 !

トレンチコートが大活躍するこの季節!頻繁に使うものですがなか...

観葉植物を育てよう!虫がわかないための育て方 !

部屋に緑があるとなんとなく癒されるものです。室内に観葉植物を...

安心してお部屋に使える!消臭スプレーを手作りする方法 !

お部屋の臭いが気になるときの選択肢のひとつとして、消臭スプレ...

20世紀に活躍した近代・現代美術の画家たち

美術の歴史は大変古く、一万年以上前の旧石器時代のものとみられ...

部屋が汚いのは天才の証!?汚部屋の住人に隠された才能とは?

部屋を綺麗にしたいとか、部屋は整理整頓されているべきだと考え...

部屋の片付けの効果とはズバリ!強大な幸運をもたらすこと!

綺麗に整理整頓され無駄なものが一切なく、ホコリは塵一つない清...

部屋が綺麗な人と汚い人の違いとは?腸内環境も大きく関係!

部屋が綺麗な人と汚い人、両社の違いなんて単純に部屋の状態だけ...

片付けてもすぐ散らかるのは病気が原因?一番の問題とは?

どんなに頑張って部屋を片付けても、すぐに散らかってしまう。自...

スポンサーリンク


安心して犬と散歩するのに必要なライトは2種類

夜に安心して犬と散歩するためのライトには、2種類あります。1つ目のライトは、まわりからの視認性を高めるのが目的のライトです。また、2つ目のライトは、視界の明るさを確保するのが目的のライトです。

どちらのライトも、遠方から飼い主と犬の存在を見て分かるのが目的となります。夜の散歩は、飼い主も犬も危険がいっぱいです。夜にライト無しでは自動車や自転車からは暗くて分かりません。少しは見えているだろうは単なる思い込みで、実際はギリギリまで近づいても見えていないことが多いのです。

ライトが無かったための事故として、自転車から見えなかったために、誤って散歩中の飼い主と犬のリードの間を自転車が通過しようとして転倒して大怪我をしたという事例があります。夜に事故が発生する確率は、昼間の10倍だともいわれています。そのため、飼い主と犬の存在が明確にまわりから見えるようなライトを選びたいもです。

夜に犬と散歩するのにライトがあると便利

暗くても存在をアピールできるライトには、大きく分けて3種類あります。まず犬の首輪から吊り下げるキーホルダータイプのライト。次に犬の首輪そのものが光るライト。そして、リードタイプのライトです。

その中で一番のおすすめは、リードタイプのライトです。理由としては、リードタイプのライトは、常に動きがあって遠い場所からでも視認されやすいからです。念には念をという人には、光る首輪型のライトと光るリードライトを合わせて使えば効果倍増です。

犬は、暗くても見えるので歩く時は、視界を確保してやる必要がないことをご存じでしたか?暗い夜道で視界確保が必要なのは飼い主の方で、ヘッドライトや小型のLEDライトが便利でおすすめです。

特にCREE社製ハイパワーLED「XLamp XP-E Q5」全方位型ライトは、手のひらサイズとコンパクトでも200ルーメンと明るさも確保できて文句の付けようがありません。

自転車用で犬のライトを代用してもいい

飼い犬を散歩させる道が、サイクリングロードになっている場合があります。その場合は、、多くの自転車やジョギングするする人たちとすれ違うことになります。夜の暗い中の散歩となれば、地面に近いところにいる犬は、ジョギングする人や自転車乗りの人たちに早く認識してもらえるよう、犬の首輪にライトを付ける必要があります。飼い主の中には、犬の首輪そのものが光るタイプものを付けている人もいたりします。

そんな専用のライトが無くても夜の散歩では、自転車用のライトで代用することができます。自転車用ライトは、雨などの対策がなされており、ちょっとくらい川に浸かったり水溜まりに飛び込んでも壊れない防水機能が付いています。また、自転車用ということなので、多少の振動では壊れにくいという特徴があります。これほど犬に使うのに適したライトはないと思えるほどです。

LEDライトは飼い主には欠かせない

夜に犬と散歩するのなら、夜だけに、無いと(ナイト)不便!無いと(ナイト)困る?これぐらいでダジャレは止めナイト。さて、夜に犬を散歩させる場合には欠かせないアイテムであるライトですが、より性能の優れたライトは何かと調べたことがあります。

その結果、市販されているLEDライトの性能がかなり向上していることが分かりました。かつては、ライトといえば懐中電灯で世に知られているマグライトでした。これまでLEDライトは、マグライトの性能にははまるで及びませんでした。でも、進化した最近のLEDライトは、明るさの点でも携帯性の点でもマグライトよりも優れていることが分かりました。

夜に犬と散歩するなら、安全対策には断然LEDライトがおすすめです。LEDライトは、犬の首に巻き付けて点灯させると、遠くからでもよく見えるで、暗い夜道を散歩する時は最適といえます。

おすすめのLEDライトで夜の散歩の安全対策を

LEDライトを軍用から改良して作た製品があります。それは、デンマークOrbiloc社が開発した「犬のLEDセーフティー・ライト」(sumainu)で、頑丈、防水、長寿命が大きな特徴です。オプションのマジックテープのベルト、クリップで、首輪、リード、ハーネスなどに装着して使用します。カラーはホワイト、レッド、ブルー、グリーン、イエローの5種類。ペットグッズ販売の担当者に、その性能のスゴサを聞いてみました。

「暗いところで最長5キロ先の遠距離からも犬を確認できるだけでなく、ある程度の高さから落としても、踏みつけてしまっても壊れにくい設計になっています。さらに、水深100メートル防水、水の中でも発光力が弱まることはありません。耐熱温度も50度~マイナス40度まで、LEDの寿命は40年以上と驚異的です」

まとめ

夜は暗いので視界の確保のためライトが必要なのは、犬よりもむしろ飼い主でした。また遠くからでも存在を車や自転車から認識してもらえる明るいライトを、犬も飼い主も付ける必要があることが分かりました。

 - 動物 植物 ペット

ページ
上部へ