その答えはここにある!

アンサー119

マンションとアパートはどっちがいいか比較してみた

   

マンションとアパートはどっちがいいか比較してみた

一人暮らしを始めるにあたってまず、不動産屋で自分に合ったアパートやマンションを探しますよね。印象としてはマンションのほうが家賃が割高でアパートだとお手頃な感じですよね。ですがそれ以外にもたくさん違いがあり、メリットデメリットがあります。そこで今回は、アパートとマンションどっちがいいのか、また不動産の選び方などをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

マンションとアパートはどっちがいいか比較してみた

一人暮らしを始めるにあたってまず、不動産屋で自分に合ったアパ...

コートをクリーニングに出し忘れると起こる悲惨な現状とは?

ついうっかりして、ワンシーズン着たコートをクリーニングに出し...

カビ取りには片栗粉が便利!テレビで紹介されたカビ取り方法

片栗粉といえば料理の調味料ですが実は片栗粉には調味料以外にも...

イギリスで人気のブランド靴!

イギリスといえばみなさんどんなイメージがありますか?私は勝手...

タオルを洗濯しても臭い原因と3度訪れる悪臭タイムに注意

良い匂いでフワフワのタオルを期待していたのに、いざタオルを使...

登山用品ブランドは日本製がおすすめ!

登山専門店に行くと、目移りしてしまうほど沢山ある色とりどりの...

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

スポンサーリンク


アパートとマンションの違い

皆さん、アパートとマンションの違い分かりますか?ぱっと思いつくのは、やはり階数や、家賃ではないでしょうか?少なくとも私はマンションは階数が高くて家賃が高いと思っていました(笑)ですが実はアパートとマンションの違いというのは法的なもので決まっているわけではなくある程度大きくて家賃が高ければ「マンション」と定義されるようです。詳しく違いを比較してみると、、、

アパート
・木造や軽量鉄骨で作られている。
・耐震性や防音性が低い
・1~3階立て
・部屋数が少ない
・家賃がマンションよりも安い

マンション
・重量鉄骨で作られている
・そのため、防音性耐震性に優れている
・4階以上ある
・部屋数がアパートに比べ多い
・家賃が高い

マンションのメリット・デメリット

ここではマンションのメリットデメリットについてまとめてみました!

メリット
・重量鉄骨で作られているため頑丈で自然災害時にも安心度がアパートに比べて高い
・アパートに比べ壁が厚く作られているためある程度の防音が期待できる
・部屋数が多いため、将来結婚したり子供ができても安心
・セキュリティ性が高く女性の一人暮らしにも安心

デメリット
・家賃が高い
・マンションは24時間常駐の管理人がいたり、エレベーターが付いている分、管理費や共益費も高い
・マンションの作りにもよるが、鉄筋コンクリートや設計時の断熱不足による結露やカビがものすごいことがある

以上の通りです!マンションは家賃は高いものの高いなりに部屋数が充実していたりセキュリティ面など安心な住まいを提供してくれるイメージですね!

アパートのメリット・デメリット

では、アパートのメリットとデメリットについてもまとめてみました!

メリット
・家賃が安い
・管理費や共益費も安い
・アパートの作りにもよるが、木造や軽量鉄骨でつくられているため通気性がよく、カビや結露に強い

デメリット
・防音効果が低いため、隣人や外の声が気になることがある。また、上下階の人の足跡や物音が聞こえる。逆に自分の声や足音なども聞こえてしまうため迷惑にならないよう気を付ける必要がある。(一軒家のような作りのアパートもあるため、そういったアパートであれば特に気にしなくてもOK)
・マンションに比べてセキュリティ面がしっかりしていないことが多いため、自分で防犯管理をしっかりする必要がある。

家賃は安いものの安いなりのお部屋提供が多いようです!

アパートとマンションどっちがいいのか?

上記のメリットデメリットを踏まえて結局、どっちがいいのか分からないという方のためにアパートとマンションそれぞれ、向いているのはどっちか見極めるポイントをまとめました。まずアパートに向いている人のポイントは、
・家賃をとにかく安く済ませたい ・築年数や部屋数は特に気にならない ・近所づきあいが苦手ではない
以上三点です!アパートといえば「凪のお暇」というドラマが私は連想されます(笑)すっごく面白いドラマでした!!同じアパートの住民とワイワイガヤガヤ、隣人とドキドキなんていうドラマだったのですが、とてもイメージしやすいかと思います。同じアパート住民とワイワイガヤガヤはほぼありませんが、アパートに住んでいる高齢の方とは世間話くらいの覚悟は必要です。一方、マンションに向いている人のポイントは

・セキュリティ面を重視したい ・静かに暮らしたい ・人付き合いなどは避けたい ・子供がいたり、友達とワイワイしたい方
以上です。マンションは基本的にあるていどの防音効果があるため、子供が走り回ったり友達とワイワイしても隣人や上下階の人に迷惑が掛かりません。また、部屋数も多いため子供が今後増えても将来的に安心といえます。

不動産は地域密着型と大手どっちがいいのか

アパートやマンションを探すときに一番頼りになるのが、不動産屋ですよね。最近ではネットでも簡単にアパート、マンション情報を閲覧することができますが実際に建物を見てから決めるのが基本的な流れですよね。ですが、不動産屋といってもたくさんあってどこの不動産を選べばいいか迷ってしまうことありますよね。不動産には大きく分けて二つあります。

一つは、地域密着型の不動産です。地域密着型のメリットとしては、家賃や敷金礼金の値下げ交渉が有利に働くことです。また、そろそろ空きが出る物件なども紹介してもらえます。デメリットは、接客時に客を選ぶような会社が多いことです。接客をしていて借主側の印象が悪ければ物件を貸してもらえないこともあるようです。

一方、大手の不動産のメリットは、取扱う物件が多い、お得なプレゼントキャンペーンなどがあることもある、クレジットカード支払いにより敷金礼金の分割払いができることもあることです。

デメリットは、業者によっては契約が欲しいがためにあまりよくない物件も平気で紹介してくることがある点です。大手の不動産屋では厳しいノルマが設定されているところもあるために、事故物件などの情報を提示せずに契約につなげる不動産が今でも存在しているということです。

まとめ

個人的にはアパートが好きです。そもそもマンションは高くて入居できないんですが(笑)地域性にもよるかもしれませんが私がアパートを借りていたときは大家さんが自家栽培している枝豆や、とうもろこしをくれたりしました。隣人もとてもいい人たちで仲良くなれたりとアパートから引っ越した今でも仲良くさせてもらっている方がいます。アパートもマンションもそれぞれメリットデメリットがありますから自分にあっているのはどっちか見極めて物件を選びましょう。

 - 生活 暮らし , , ,

ページ
上部へ