その答えはここにある!

アンサー119

登山用品ブランドは日本製がおすすめ!

   

登山用品ブランドは日本製がおすすめ!

登山専門店に行くと、目移りしてしまうほど沢山ある色とりどりのブランド。街着としても今やメジャーな海外ブランドから、機能性を前面に打ち出した日本が誇るブランドまで、選ぶのにもついつい迷ってしまうのではないでしょうか。欧米ブランドはデザイン性も高く目が行きがちですし、ウェアに至っては日本向けに日本人の体型に合わせたモデルを出すところも多くあります。ですが、日本ブランドは日本人の体型のみならず山岳気候、登山スタイルからトレンドに合わせた、細部にわたって配慮され尽くした製品を取り揃えています。そんな世界にも誇れる優秀な日本ブランドをまとめました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

マンションとアパートはどっちがいいか比較してみた

一人暮らしを始めるにあたってまず、不動産屋で自分に合ったアパ...

コートをクリーニングに出し忘れると起こる悲惨な現状とは?

ついうっかりして、ワンシーズン着たコートをクリーニングに出し...

カビ取りには片栗粉が便利!テレビで紹介されたカビ取り方法

片栗粉といえば料理の調味料ですが実は片栗粉には調味料以外にも...

イギリスで人気のブランド靴!

イギリスといえばみなさんどんなイメージがありますか?私は勝手...

タオルを洗濯しても臭い原因と3度訪れる悪臭タイムに注意

良い匂いでフワフワのタオルを期待していたのに、いざタオルを使...

登山用品ブランドは日本製がおすすめ!

登山専門店に行くと、目移りしてしまうほど沢山ある色とりどりの...

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

スポンサーリンク


モンベルは登山ブランドの日本代表

日本を代表する登山用品総合ブランドとして、まずご紹介すべきはモンベル。1975年創業の永い歴史を持つモンベルは、“Light & Fast” “Function is Beauty”をコンセプトに、ウェアはもちろん、バックパック、登山靴、テントや小物に至るまでをラインナップする総合登山ブランドで、米国の有名山岳雑誌から多くの賞を受賞したダウンハガースリーピングバッグやダウンパーカーなどの主力商品をラインナップする、日本のみならず世界においても高い機能性を認められ評価されるブランドです。

また自ら運営するショップが各地にあり、経験豊富なスタッフが、登山初心者から上級者まで親切丁寧に対応してくれる頼れる存在でもあります。さらにはアウトドア活動を通じ、自然に触れるイベントやツアーを数多く提供しているところも特徴です。老舗山岳雑誌「岳人」を出版していることを知る方も多いでしょう。今や街中でモンベルウェアを着ている人を見ない日はないほど浸透したブランドではないでしょうか。

登山テントと言えば日本が誇るアライテント

山のテン場で目にする多くのテントがアライテントではないでしょうか。1965年創業、50年以上の歴史を持つアライテントは、ほぼすべての従業員が山屋であり、常に革新的な製品開発を行い、市場に差別性のある新たな商品を生み出してきたことでも有名です。創業時作り続けていたツエルトは、当時床部分がないのが当然であったものを、壁部分を伸ばし互いを結びつけて床とする事で、それまでの形を一新し大ヒットを生み出しています。

その他にも日本家屋の良さをヒントにした土間を備えるドマ・ドームなど、斬新な作品が世の中のファンから支持を集めいています。そして、その耐久性は多くのヘビーユーザーも認めるところで、20年を超えて使用しているテントのメンテナンスを頼まれることもしばしば。これはすべてのテントを手作りしているからこそのこだわりが、その信頼性と耐久性を生み出しているのではないでしょうか。まさにジャパンメイド・ブランド。アライテントは登山用品において日本の信頼性を具現化したメーカーと言えるのではないでしょうか。

世界に誇る繊維技術力を登山ブランドに

日本製であることにこだわり続ける確かな理由があるブランド、それがファイントラック。社員全員が「遊び手が創り手」として、自ら開発した製品をフィールドで試し、フィードバックすることであくなき改善をしていく強い想いがあります。

そのため、単に既存の素材をセレクトするだけでは自然から得た情報を反映することはできないと考え、求めるニーズにあった素材を自ら開発することにこだわり、世界No.1の「繊維技術力」を持つ日本の繊維業界と、自らのフィールドで得た経験を融合した開発体制を取ることで、自然の脅威に負けない強い製品を作ることを理念とし、糸素材開発から編み上げ、仕上げ、裁断、縫製のすべてを日本国内で行うこだわりをもったものつくりを推し進めるオール日本ブランドなのです。また世界初となるドライレイヤーを開発するなど、常に先進的な発想を商品に取り入れる先鋭的メーカーでもあります。

登山界の「炎の総合メーカー」ブランドSOTO

もともと家庭用・業務用のガス器具を製造していたSOTOを販売する新富士バーナー。使い捨ての100円ライターが強力耐風バーナーになるポケットトーチが、アウトドアでも優れモノであるとのユーザーの声から立ち上がったアウトドア・登山向け新事業、それがSOTOブランド。ブランド立ち上げ時の市場環境はほぼ米国製品ばかり。まさにアウトドアという英語が示す通り、米国勢が市場を席巻する環境下で、日本ブランドを確立する強い想いでつけた名前が、アウトドアの日本語訳である「ソト」だそうです。

ガス器具メーカーであるプライドと強いこだわりにより、ブランド立ち上げ時から一貫してすべての製造工程を日本国内の自社工場で作り出す商品は、圧倒的な精密性と安全性を兼ね備えた逸品。職人の手でミリ単位以下で製造され組み立てられるその商品は、どんな環境下でも安定した火力を持続できるという性能の高さがその品質を証明しています。一度使うと他のブランドが使えないと言うユーザーが多いのにもうなずけます。

登山家の信頼高いダウン製品ブランド

羽毛の生産加工で栄えた滋賀県米原市で創業したナンガは、日本随一のダウンシュラフブランドです。ナンガで使用するすべての羽毛は、安全性と質にこだわるため、特定の国内メーカーで丁寧に洗浄・加工された高級ダウンのみを使用。その洗浄は、山々に囲まれた自然豊な環境で取れる超軟水によって行う程のこだわり。このこだわりにより高品質ダウンが生み出されているのです。

また、シュラフの製造加工においては、すべて自社の熟練の職人の手で丁寧に作り上げる品質の高さでも有名。その製品品質へのたしかな自信と誇りは、ダウンシュラフに関してのみではりますが永久保証付きとしていることからもうかがえます。多くの登山家のニーズを満たしてやまない、この贅沢な物つくりから生まれるシュラフを一度手にしてみてはいかがですか。

まとめ

日本の高い技術力を備えた世界に誇るブランドが日本登山界にはあります。実績に裏付けられた性能とファッショナブルさを備えた海外製品も気になりますが、日本の山岳気候や風土、日本人にあったこだわりの日本ブランドを手にとって山に出かけてみませんか。

 - 趣味 エンターテイメント , , ,

ページ
上部へ