その答えはここにある!

アンサー119

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

      2020/08/04

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難です。だからなのか大学生は就活をはじめ、様々な不安を抱きます。今回は、大学生の様々な不安についてや、大学生の子供が不安を抱いていたら親はどうしたらいいのかなどについてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

マンションとアパートはどっちがいいか比較してみた

一人暮らしを始めるにあたってまず、不動産屋で自分に合ったアパ...

コートをクリーニングに出し忘れると起こる悲惨な現状とは?

ついうっかりして、ワンシーズン着たコートをクリーニングに出し...

カビ取りには片栗粉が便利!テレビで紹介されたカビ取り方法

片栗粉といえば料理の調味料ですが実は片栗粉には調味料以外にも...

イギリスで人気のブランド靴!

イギリスといえばみなさんどんなイメージがありますか?私は勝手...

タオルを洗濯しても臭い原因と3度訪れる悪臭タイムに注意

良い匂いでフワフワのタオルを期待していたのに、いざタオルを使...

登山用品ブランドは日本製がおすすめ!

登山専門店に行くと、目移りしてしまうほど沢山ある色とりどりの...

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

スポンサーリンク


大学生になったとたん将来に漠然とした不安が!

大学生の皆さん、大学生になったとたんなぜか分からないけど不安が襲ってきたことはありませんか?大学生の9割は、将来に対して大きな不安があるようです。将来に不安を感じている場合、その「将来」とは具体的にどういったことでしょう?就職のことやお金のことなど経済的な面はもちろんのこと、結婚や子供のことなど今後の自分に関することであればなんにでも不安を抱きますよね。

大学生でなくてもそういった不安は誰でも尽きないものです。また、将来というよりも何に不安を抱いているのか分からずもやもやしてしまうことも少なくありません。その場合は、書き出しを行ってみるとすっきりするかもしれません!どんな不安でもまずは自分自身がどうして悩んでいるのか不安に思っているのかを具体的にしっかりと考え見つめることが大切です。

なぜ将来に不安を感じるのか

大学生の多くは将来に不安を感じると思う人が多いのですが、それは一体なぜなのでしょう?人によって不安要素は異なるものですが考えられる要因の一つに周りと自分を比べてしまうことが挙げられます!高校を卒業するとそのまま就職する人と、大学や専門校に進学をする人と大きく分かれますよね。

自分も就職しようか、進学しようかという自分の将来を大きく左右する局面に直面にしたことがあるのではないのでしょうか?高校を卒業してそのまま就職をしている友達を見てみるとしっかり仕事をしてお金を稼ぎ、自分が好きなことに時間とお金を使い楽しそうに見えますよね!高校卒業後に就職する人は人より先に自立します。高校は就職活動を全面的に協力してくれるので就職先が決まらないまま卒業する人は少ないですよね。

また、専門校に進学した人は自分のやりたいことを専門に学び、資格を習得するため就職に関しては強いですよね。そのため自分は難しい就活を無事乗り越え、自立できるだろうか、将来のお金の管理や結婚など自分の人生計画がとんとん拍子に進むだろうかと不安になってしまうのです。

将来の夢が見つからない大学生がたくさんいる

実は、大学生の中にはなんとなーく進学したという方は少なくありません!まだ学生でいたい、大学生にあこがれた、学歴が大学卒業の方が就職に有利だと思ったなどなど。。。このようになんとなくで進学したはいいもののやりたいことが見つからない、自分は将来どのような仕事をしたいのか分からないという学生はたくさんいます。そのため就職活動をするときにどうしたいいのか困ってしまいます。

大学まで進学したのにバイトで食つなぐという人も実は少なくないんです!そうならないために大学に進学したらすぐにでもやりたいことを見つけようと努力する必要があります。やりたいことを見つけるにはたくさんの経験と情報が必要です。

どのような職種があるのか、どんな仕事をするのかなど現実を見つめ理解する必要があります。例えば自分が好きなことや趣味はなんですか? 音楽鑑賞が好きなら音楽に携わる仕事について調べてみたり短期のバイトをしてみたり必要な資格は何かなどを調べてみるなど積極的に活動することが大切です。好きな食べ物関連でもいいですね!〇〇のパンがおいしいからパン屋さんで働いてみようかななど!賄いでパン食べれそうだななど(笑)理由はどうあれ興味を持って調べることが重要です!

就活への不安

近年では就職がかなり難しい時代です。その中でどれだけ会社に自分のことをアピールできるかが就職のカギになるといえます。ですが、実際人前で話すのが苦手であったり自分のアピールポイントが見つけられない、就活の多忙など就活生はかなりのストレスを抱えていることでしょう。ここでは就活生の多くが抱える不安についてまとめてみました。一番多く抱かれている不安は「面接」についてです。

面接でうまく話せるだろうか、圧迫面接が怖い、面接で落ちたらどうしようなどきっと誰もが思う不安ですよね。うまく話せるかという不安についてはとにかく場数を踏む!ことが重要です。友達や両親、兄弟、講師、たくさんの人と面接の練習をすることで思わぬ質問に臨機応変に答える力が身に付きます。面接のイメージをしっかり行いましょう。圧迫面接、、、怖いと思う人は多いですよね! ですが、圧迫面接の本来の意図は「強いストレスに対してどのような対応をとるか」を見ているのです。いわば就活生を試しているんです!

ですのでそのような状況になったら逆にチャンスだと思い堂々と胸を張って挑みましょう!落ちたらどうしよう。。。受ける前から不安に思ってはいけません!受かるために今までたくさんの練習をこなしてきたはず。自分に自信を持ってください!何度も面接で落ちてしまう場合は、落ちた原因を何度も自己分析して次回につなげましょう!

大学生の子供が将来に不安を抱いていたら

大学生の子供が将来に大きな不安を抱いていたら親は何をしてあげればいいのでしょうか?干渉しすぎも干渉しなさすぎもNG。とても難しい距離感と心境ですよね。親ができること。。。それは自信をつけさせること!です。自信が無ければ後ろ向きなことばかり考えてしまいます。「あなたはこれもできてあれもできて立派。自信をもって」というような具体的な誉め言葉が効果的です。

就活に不安を持っている場合は、最悪の場合就活うつに陥ってしまうこともあります。就職に没頭してしまい体調悪化ややる気の低下などうつ状態になってしまったらすぐにカウンセリングに行くことをお勧めします。その就活うつの状態を見逃さないように普段からしっかりコミュニケーションをとることが重要です。

親も気になるかもしれませんが、あまり就活のことを聞かないことが得策です。就活でバタバタしているところにあれやこれやと質問されてしまうと逆に切羽詰まってしまい思いがけず追い詰めてしまうかもしれません。親としてできることはとにかくたわいもない話をしてあげたり悩みをいつでも打ち明けられるような関係作りが大切であるといえます。

まとめ

将来への不安は、おそらく誰もが感じていることだとおもいます。ですが大学生は就職という大きな壁が常に目の前にあることからほかの人よりも不安を感じやすい状態にあるといえます。一人で抱え込まず周りの大人や友人に不安を打ち明け共感しあうことで楽になります!あまり不安を抱え込まないようにしましょう。

 - 人生 社会 経済 , ,

ページ
上部へ