その答えはここにある!

アンサー119

香水の付け方!冬バージョン !

      2020/02/12

香水の付け方!冬バージョン !

実は香水って時期によって付け方が違うのをご存じですか?今回は、冬の香水の付け方について男女別にまとめてみました。また、冬におすすめの香水や最近人気の高い「練香水」の使い方も合わせてまとめてみましたのでぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


冬の香水の付け方(女性)

まずは、女性の香水の付け方についてです。冬は、寒いためどうしても厚着になりますよね。厚着をするとなかなか香水がうまく香らないため、香水の付け方が難しくなります。ですが女性の場合、冬になるとファーがついた衣服やマフラーを身に着ける機会が多くなりますよね。

そこでおすすめなのが、衣服のファーやマフラーに軽く振りかけるという方法です!コートやマフラーを外した時にふわっと香る香水は男性ウケがいいようです。ですが、衣服に香水を付けると色落ちや変色してしまうことがありますので注意してください!また、においがくどくなってしまいますので、コートやマフラーに香水をつけたら素肌やコート下の衣服には香水を付けないほうがいいでしょう。

冬の香水の付け方(男性)

続きまして男性の香水の付け方ですが、男性は下半身部分に香水をつけるのがおすすめです。冬は気温や湿度が低いためうまく香水の香りを引き出すことが難しい季節です。ですが、男性は女性よりも体温が高いため素肌に直接つけることで程よくいい香りを引き出すことができます。

付ける場所としては、ウエスト周りや膝の裏、足首など下半身の中でも比較的体温が高い場所がおすすめです。人によっては香水をつけた部分に日の光が当たるとかぶれたりすることがあるのですが下半身であればズボンを履いているため日の光を避けることができるためそういった心配もありません。ウエスト周りはコートなど上着を着ていると動きに合わせていい香りがするのでとてもおすすめです!

ウエスト周りや膝の裏、足首、いずれも左右ワンプッシュ程度を目安に振りかけるだけで十分です。つけすぎると暖かい場所で上着を脱いだ時などにおいが強くなりすぎて嫌悪感を与えてしまうため注意が必要です。

冬におすすめな香水

季節によって好まれる香りは異なります。冬に好まれるのは「バニラ系」や「オリエンタル系」の甘い香りです。甘い香りはリラックス効果があり、セクシーで大人っぽい印象を与えます。その中でもおすすめの商品が、「Dior Miss Dior Blooming bouquetオードトワレ」です!

こちらはレディース向けで冬に選ばれる香水でとても人気の高い商品です。甘いながらも清涼感があり優しい香りが特徴です。清潔感のある大人の雰囲気を演出できます。一方で男性におすすめな商品は「BVLGARI black」です。甘い香りでセクシーな男性を演出することができるこの香水は非常に人気が高く、女性でも実際に使っている方もいるほど女性ウケも抜群です。

「重すぎる甘い香り」といわれることが多い香水なのでつけすぎには注意が必要です!今では廃盤になってしまったという噂もありますが、どこかで見かけたらぜひ手に取って香りを確かめてみてください。また、これからの時期クリスマスのプレゼントなどに最適な香水は女性「グッチギルティアブソリュートオードパルファム」男性「グッチギルティアブソリュートプールオムオードパルファム」です。

女性はブラックベリー男性はウッドテイストな優しい香りでお揃いにも最適です。香水は見えないおソロアイテムとして人気が高いためプレゼントに迷ったら香水という選択肢も視野に入れてみてください!

間違った香水の付け方!注意点まとめ

香りはその人の印象を左右する大事なポイントです。香水の香りによって与える印象もガラッと変わりますが、せっかくのいい香りも付け方を間違えると「臭い」香りになってしまいますす。ここでは、香水の間違った付け方についてご紹介いたします。まず付ける場所の間違いについてです!

1.洋服
2.汗をたくさんかく脇につける
3.髪の毛にかける

この3つの場所には注意が必要です。1の洋服は間違いというよりは「量」に気をつけなければなりません。服に直接振りかけるのではなく空間に1プッシュしてそこをくぐるくらいの量が好ましいです。2の髪の毛に関しては、風に髪の毛がなびくたびにいいにおいがするかもと思いがちですが、頭や顔周りは日の光をガンガン受けますよね。香水は温度が高くなると香りが強くなります。そのため、風が吹かなくても髪の毛からきつい香水のにおいが漂ってしまいます。香水をつけるときは上記3点に気を付けて使用してください。

練香水のメリット

ここでは練香水とは普通の香水と何が違うのか、練香水のメリットとは何か、練香水の使い方について詳しく解説いたします!まず、練香水はどんなものかというと。。。クリーム状になっている香水のことを指します。一見すると液体かクリームかという違いと思われがちですが、練香水はアルコールが含まれていないなど成分や製法がまったく異なる別物です。

そんな練香水のメリットは第一に肌に優しいことです。先ほどもお話ししましたがアルコールが含まれていないためお肌が弱い方でも安心して使うことができます。一時期流行したホホバオイルなどが含まれているため香水ながらも乾燥肌対策に向いていたり肌にハリと弾力をもたらす効果があるといえます。

またそのほかにも練香水は持ち運びが簡単で液体の香水とは違いこぼれる心配がありません。さらにお気に入りの本やお手紙にも付けることができます。気になる人や友達に本を貸すとき、お手紙を渡すときに使うとおしゃれ女子感が出ます!そして使い方としては通常の香水とほぼ同じで体温の高い部分に付けるのがベストです。

まとめ

これから寒い冬が到来しますね!冬にぴったりな香水は準備できましたか!?(笑)香水は友達や恋人へのプレゼントとして最適です。香水をプレゼントしようと思っている方はぜひ参考にしてみてください。

 - ファッション ブランド , ,

ページ
上部へ