その答えはここにある!

アンサー119

はじめての一人登山で初心者が気を付けたいこと!

      2019/11/27

はじめての一人登山で初心者が気を付けたいこと!

登山初心者の方でも、仲間との山行を繰り返すうちに自分一人で登山に挑みたいと思いはじめるようになる方も多いのでは。仲間と語り合いながらの登山も思いで深く楽しい物ですが、静寂な山の中に一人身を置く時間はまた格別です。ですが、常にリスクを伴う登山での単独行は、団体登山よりはるかにリスクが増すこともこころしなければなりません。ここでははじめて単独行をする上での準備と注意点をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


登山初心者の単独行では準備が大切

団体登山ではコンパスや地図などの持ち物を同行者が持参してくれるため、場合によっては自分は所持しないですむ事もありますが、一人きりの単独登山においては人に頼る事はできず、すべて自分で用意し携行しなくては行けません。必要なものを忘れたり用意しないまま登山を強行すれば、それだけリスクが高まり、道迷いや思わぬケガなどのトラブルを引き起こす原因ともなります。

そのため特に初心者の方は念入りに準備を行う必要があります。ではいったい何を準備すれば良いでしょう。まず肝心なのは情報です。自分の経験や体力に見合った山を選ぶのは基本中の基本。そのためにもインターネットや雑誌、本などで行動時間や難易度などの情報を集め目的地を決めましょう。出来れば訓練と割りきって行ったことのある山を選ぶと良いでしょう。

初心者の一人登山でもっとも大切な地図。

目的の山が決まれば必要なのはその山の地図です。書店で山域ごとの詳細なルートとルート別情報がかかれた地図を買い求めたり、登山用の地図アプリでお目当ての山の地図をダウンロードしたり、自分のスタイルにあった方を選んでください。地図を買い求めたら、自分の経験と体力にあったコース時間で踏破できるルートを選び、そのルートを念入りに頭にいれてください。

登山好きの方々が集う山行記録アプリなどで実際他の人が辿ったルートの写真やルートコンディション、危険個所などがコメント付きで掲載されていますのでイメージ作りに役立ちます。そしてコンパスも携行しましょう。万が一の道迷いなどトラブル時に地図と方角を照らし合わせてコースを確認する事は重要です。山を選ぶポイントとしてできるだけ人気の人が多い山を選びましょう。初心者の一人登山で万が一の時に周りの人達に助けを求めることが出来ます。

登山初心者が気を付けたいエネルギー補給。

登山経験者が同行してくれる山行では、その方が基本知識を持っているため、ところどころ気付かぬうちに気を配ってくれていることも多いでしょう。その一つとして登山時のエネルギー補給があげられます。同行してくれている経験者から「そろそろおやつタイムにしよう。」などと声をかけられお菓子をほおばる事があると思います。多くの方は理解していると思いますが、これはただ楽しむためにお菓子を食べているのではありません。

カロリー消費の激し登山ではシャリバテというカロリー不足に陥る事は大敵です。ある程度活動するごとにお菓子やドライフルーツ、食事などを口にすることは、カロリー不足を補うために非常に重要な事となります。また水の携行も同様です。重いからとかトイレに行きたくなるからと言う理由で水分をあまりとらない、もしくは携行しない方がたまにいますが、登山中は大量の汗をかきますので、適切な水分補給をせずに登山を続けていると脱水症状により動けなくなってしまいます。初心者の一人登山では重いからと携行を面倒がる方がいますが、重大なトラブルにつながりがちな水と栄養の補給が必ず行えるよう、必要な量を用意しましょう。

登山でいざと言う時一人でも対処できる道具

臆病になる必要はありませんが、どれだけ注意してもしたらないのが登山です。空や木々がキレイでつい見とれて上ばかり見て歩いている時、足元の木の根に足をとられ転んでしまい怪我をしたり、蜂や虫に刺されたり、不意に腹痛がおこったり。履き慣れたと思っていた靴でマメがつぶれたり。その様な時のために是非携行したいのが、ファーストエイドキットです。

登山用品店でセットになっているキットを購入してもよいですし、家にある物をジップロックに入れて持っていくのでもまったく問題ありません。絆創膏や消毒液、ガーゼ、万が一の骨折や打撲などのために包帯も欲し所です。あわせて持っていきたいのがヘッドライト。念入りに予習をして選んだ山でも、時として道迷いや思わぬトラブルで下山時間が遅くなる事もあります。

初心者一人の登山ですので、この様な事が起こらない様な山のルート選びは基本中の基本ですが、万が一起こってしまった時の事を想定し準備することが重要です。使わないと思うかもしれませんが、できればヘッドライトは携行したい道具です。

登山で楽しむ一人の時間。

ここまではいざと言う時のため用心しなければいけないお話ばかりでしたが、折角静寂の山で一人の自由な時間を満喫できる事を考えると、至福の時を楽しめる道具も持っていきところです。キレイな花や山の風景を写真に撮る事を趣味にしても良いですし、絵を描いて楽しむ方もいます。また山頂などでコーヒーを淹れ、ゆっくりとした時の経過を楽しむなんて方もとても多くいらっしゃいます。料理を作って味わう方もいたり、楽しみ方は人それぞれ。

山をひたすら登るのが面白いんだよと言う方もいるとは思いますが、せっかく日常と遠く離れた山です。是非あなたもあなたなりの楽しみを見つけてみてはどうでしょうか。今の登山道具はものすごく進化していて、調理器具なども軽量コンパクトで初心者でも扱い易くかさ張らずに持って行ける物がたくさんあります。山で撮った写真や、淹れたコーヒー、作った料理の写真をSNSにアップして楽しんでみてはいかがでしょう。

まとめ

初心者の一人登山と言っても、適切な準備と持ち物を用意すればリスクも軽減できますし、なにしろ一人で登り遂げた時の達成感と身につくスキルは大きなものがあると思います。無理は禁物ですが、尻込みせずに一人登山の世界に浸ってみてはいかがでしょう。団体登山と違った山の風景が見えてくるかもしれません。

 - 趣味 エンターテイメント , , ,

ページ
上部へ