その答えはここにある!

アンサー119

室内で植物や花を育てよう!意外なメリットとオススメ植物

      2019/11/25

室内で植物や花を育てよう!意外なメリットとオススメ植物

インテリアショップやインテリア雑誌などで、必ず家具と一緒に置いてある観葉植物。今ではインテリアの一つとして定着していますよね。あなたも花や植物のある生活に憧れを抱いているのではないでしょうか?

今回は、植物があなたの生活にもたらすびっくりするような効果と、初心者でも取り入れやすい室内向けの植物についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


室内の植物や花がもたらす効果

部屋に植物を置くのは、インテリアの一つとして考えている方が多いと思います。しかし、実は意外なたくさんの良い効果をあなたにもたらしてくれるんです。おしゃれな部屋作りの一環となるのはもちろんですが、とてもうれしい効果としては、植物は二酸化炭素を吸い酸素を吐き出し部屋の空気を綺麗にしてくれること!それに、部屋に花や植物があると、その場の雰囲気も一気に華やぎます。

そして、花や植物を見ていて気分がどんどん下がるなんて人はいないと思いますが、逆に心が癒されているということはありますよね。そうなると、気分も上がってきます♪気持ちが元気で上向きになれば、心の幸せ度も上がっていきます。さらに、植物を育てる・管理するということは、ある一定の生活リズムが出来上がります。生活リズムが整うと、あなたの生活が整い、計画を立てやすくなります。物事をうまく進めることができれば、心も充実感で満たされてくるので幸福度のアップにもつながりますね!

その他、「植物をきちんと育てることができている」という事実が、三日坊主のあなたに一つのことをやり続けるための継続力と自信をつけてくれます。おまけに「植物を枯らさないようにしなくちゃ!」という責任が生まれ、面倒見もよくなります。言葉を発しない植物の変化を知るには、毎日の観察が欠かせません。そうなると、小さな変化にも気づけるようになります。たった一つの植物を取り入れるだけで、なんとこんなにたくさんのメリットがあるんです!

植物や花を飾るのは風水的にも◎

部屋の環境を整え、運気アップさせるために有名なものとして風水がありますね。風水の考えでは、生きている植物というのは気の流れを整えてくれるアイテムとなります。そのため、生活に植物を取り入れるのは、あなたの運気をアップさせるのにとっても有効ですし、実際にその恩恵を授かっている方もとても多いですよね。そして植物は、あなたやその場の悪い気を吸い取ってくれるといわれています。

そのため、あなた自身やあなたの部屋、家などの悪い邪気を吸い取り浄化してくれるので、あなたの生活がより良いものになっていくのです。つまり、植物の存在は、あなたやその場の気の状態がわかるバロメーターというわけです。もし、あなたがものすごいマイナスオーラを身にまとって毎日生活をしていれば、きちんと世話をしているはずの植物はあっという間に枯れてしまいます。これは切り花でも同じです。

たくさんの飾っている花がすぐに枯れてしまうようなら、その花たちが吸いきれないほど、あなたやその部屋にはかなりの邪気が存在しているということになります。このように、植物はおしゃれな空間づくりや癒しだけではなく、あなた自身を悪いものから守ってくれているのです。これはとても有難いことですよね!!

室内環境に合ったオススメ植物

植物を育てるというと必ず強い日光が必要だと思うかもしれませんが、実はそんなこともないんです。ここでは、お部屋の環境に合わせた初心者でも育てやすい植物をご紹介します。

日当たりの良い部屋…パキラ、カポックは丈夫なうえに管理しやすいので初心者でも育てやすいです。特にパキラの育て方は全植物の基本の育て方になるといわれているので、パキラをきちんと育てることができれば、他の植物も育てやすくなるでしょう。蔓系の植物では、カーテン越しの日差しで育てるシュガーパイン。土の乾きと寒さには弱めなのでエアコンの風向きに注意する必要はありますが、ハートカズラは見た目にもかわいいしピンク系の色もあるので見た目にもとても明るくなりますよ。

日当たりの悪い部屋…明るい日陰を好むのがアイビー。日光を苦手とするので、日当たりの悪い部屋に向いていますね。ポトスはほとんど日の光がいりません。そのため、日が入りにくいお部屋にはもってこいの植物です!ユッカは葉先が尖っている植物で、風水では邪気を払うといわれている形をしているため、邪気を集めるといわれているトイレに置くのにいいですね。もちろんこちらも日陰で十分育ちます。アグラオネマという縁が赤い葉をしている植物は、ナタリー・ポートマンが一躍有名になった映画「レオン」でも登場した。かなりの日陰でも育つ植物です。

全く日の当たらない、例えば窓のないトイレなどは、通気性が悪く夏場は熱もこもりやすいため、鉢植え植物を置くのではなく切り花にするのも一つの手です。

植物の基本的な育て方

水やりは、土が乾いてからたっぷりとあげましょう。目安は、鉢底から水が漏れてくるくらいです。部屋の湿度にもよりますが、頻度は週一くらいでOK。暖房が効いている場合は、もう少し増やしてもいいかもしれません。けれど、必ず土の表面を見て判断してくださいね。そうしないと、水分過多で根腐れを起こしてしまいます。

鉢底から根が出てきているときは、根がかなり成長して詰まっている状態ですので、一回り大きい鉢に植え替えをしましょう。植え替え時期は真夏と真冬を避け、植え替えたら1週間ほどは半日陰で休ませ、根と土を馴染ませてあげてください。植物にとって、一番気を付けるのは水やりです。でも、土の状態を見ればタイミングや量が分かってきます。

初めのうちは見ただけではわからないと思うので、土の表面を触って確かめてみるのが確実でオススメです。肥料や剪定は、あなたの部屋の環境に植物が馴染みある程度育ってくる頃に考えれば問題ありません。しかし、買ってきた植物が元気のないものだったら、肥料が必要な場合もあります。そのため、お店で購入するときは、葉の色が濃くハリとツヤのあるものを選ぶようにしましょう。

育てる自信がない人にはコレ!

いくら「初心者でも育てやすい!」とか「日陰でも育つよ!」なんて言われても、実際に育ててみるとうまくいかないことは確かにあります。これまで幾度となく植物を枯らしてきたという方や、世話に自信がないという方にぜひ取り入れてほしい植物や花があります。

一番推したいもの、それは切り花です!風水の話でもしましたが、気の状態の良し悪しを知るバロメーターにもなってくれるのは、生きている植物だけ。生きている植物が与える影響はとても大きいです。切り花の場合、切られてしまっていてもまだ生きていますし、部屋を良い香りにしてくれる効果もあります。さらに、花瓶一つあればOKなので簡単に取り入れられますよね♪ 切り花を長持ちさせるには、キッチン用漂白剤を1滴花瓶に入れるか、花の延命剤を入れるとものすごく長持ちしますよ!

その他では、プリザーブドフラワーやハーバリウムもアリです。ただ、これらは死んだ花を加工しているものなので、邪気を吸い取ってくれることはありませんし良い香りもしません。あくまで部屋に飾ることで視覚的に楽しむものとなりますが、部屋に置いてあるとおしゃれな空間になることは間違いなしです。

プリザーブドフラワーは、入れ物に入っていればいいですが、そうでなければとても繊細で壊れやすいためお掃除ができません。そのため、ホコリが溜まらないように気を付けてください。さらに、これらは永久的に花の色が保てるわけではないので、色が変わってきてしまったら新しくするか、生きている植物に挑戦するなどした方が良いですね。ドライフラワーは言わずもがなですし、風水的にもオススメはしません。

しかし、ドライフラワーはアンティークやシャビーシック、ナチュラルな部屋作りには欠かせませんよね。こちらも壊れやすいので、ホコリが溜まらないように気を付けてください。造花を飾るのも部屋の雰囲気を上げるのに有効です。造花もホコリがたまりやすいので定期的な掃除は必須です。エアープランツは水やり不要とかお手入れが楽だなんてよく謳われていますが、実は他の植物同様それなりにお手入れは必要ですし水やりも必要なので、検討している方は気を付けてくださいね。

まとめ

私も部屋に観葉植物を置きたくて、いろいろと育てていました。けれど、初めのうちは水やりに失敗したりうまく育たなかったりして、サボテンさえも枯らす始末。さらに、私の住んでいる地域は、日当たりは良いけれど寒冷地なので種類にもよりますがハーブはうまく育ちませんでした。そのため、その土地と環境に合った植物を選ぶことも重要だと思い知らされました。こうして数々の失敗をした分、今は上手に育てられるようになりましたよ♪コツがわかると観葉植物も決して難しくないので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 - 動物 植物 ペット , , ,

ページ
上部へ