その答えはここにある!

アンサー119

日陰で育つ観葉植物ならトイレでも育てられる!厳選5種

      2019/11/24

日陰で育つ観葉植物ならトイレでも育てられる!厳選5種

トイレにも植物を置きたいと考えている方は多いと思いますが、やはり一番のネックとなるのは日当たりですよね。さらに、日本は高温多湿の国。夏場は日が当たらないとはいえ、湿気と熱がかなりこもってしまうため、植物を育てるのには難しい環境でもあります。そこで今回は、窓はあるけど日光が入らない日陰のトイレでも育てられる観葉植物を厳選してまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


観葉植物の選択基準7つ

日陰のトイレで育てるために必要な植物の性格は以下の通り。

・狭いトイレでも飾りやすいサイズを選ぶ
・耐陰性のあるもの
・湿気に強いもの
・耐寒性のあるもの
・耐暑性のあるもの
・乾燥に強いもの
・病害や害虫に強いもの

トイレは湿度が高く、梅雨時期や夏場になると壁やドアにカビが生えることもありますね。夏場だと、多少なりとも熱はこもり湿度もさらに上がります。逆に、冬場は日が入らないため気温が下がります。最近ではトイレ用の暖房器具も販売されていますが、そういったものを使用すると、トイレでも乾燥しがちになります。

トイレには常に人がいるというわけではないので、ある程度放置していてもしっかり育つ種類の植物がとても管理しやすいでしょう。環境が悪いと病気や虫がつきやすくもなってしまうので、病気や虫に強い植物というのも大切な選定基準となってきます。

しかし、そうはいっても決して植物選びが難しいわけではありません。それに、日陰のトイレ向きの植物もちゃんと存在していて、しかも手軽に買えるものばかりなので、ぜひチャレンジしてみてほしいと思います。次では、日陰のトイレに向いている観葉植物を厳選してみましたよ。

日陰のトイレにオススメの種類

日陰のトイレでも育てやすい植物はこちら。育てやすさも抜群なので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

・プテリス …シダ植物なので、湿気大好き!日陰大好き!ただし、夏場の旅行等で長期間外出する場合は、トイレから出してあげた方が良いでしょう。

・アイビー(ヘデラ) …日陰が好きで、直射日光は苦手。徒長(成長はするが弱々しくなる)場合は、週一でレースカーテン越しに日光浴をさせてあげましょう。長く垂れて育つので、高いところに飾って楽しむと良いですよ。

・アジアンタム …日陰でよく育ちます。多湿を好むので、お風呂場やトイレ、キッチンなどの水回りにはとても相性が良いです。

・ポトス …耐陰性抜群!日の光がなくてもとてもよく育ってグングン伸びていきます。

・セラギネラ …クッションモスとも呼ばれ、乾燥に弱いので多湿の場所に向いています。土は常に湿っている状態が理想です。

日陰のトイレに不向きの種類

日陰でさらに湿気の多いトイレという場所で育てるにはオススメしない植物もご紹介します。

・サボテン …サボテンはトイレに飾るとよいとか、水やりの必要もないので手入れも楽だしオススメ!とか、トイレでもちゃんと育つ!なんてあちこちで言われていますね。けれど、サボテンにも手入れは必要だし水やりも必要なんです。いくらトイレでも育つとは言えど日光は必要なので、もしサボテンを置く場合には気を付けてくださいね。サボテンはもともと砂漠の植物なので、熱にも寒さにも乾燥にも強いですが、日光の入らない日陰と多湿には弱いのです。それに、リビングなどのように何時間と電気をつけておけるのなら問題ないですが、トイレはそういうことにはまずなりませんよね。そのため、上記で上げた植物よりもこまめに日光に当てる必要があります。

・多肉植物 …こちらもサボテン同様、乾燥に強いですが、湿度には弱いです。サボテンも多肉植物も、基本的には必要な水分を自分でため込んで生きていきます。そのため、必要以上の水分を与えてしまうと水分過多となり腐ってしまったりします。さらに、多肉植物も直射日光には弱くても日の光は必要です。日光がないと、日光を求めて間延びして成長するようになり、見た目の形が著しく崩れ、かわいらしいものとはかけ離れた姿になってしまうのです。このように、湿度の多い場所での多肉植物の水やりは、タイミングと量の調節が難しくなります。

観葉植物を長く育てるコツ

せっかく植物を育てるのなら、できれば長く育てたいですよね。ましてやトイレだなんて、目にする時間が短い場所に置いてあると、意識しないとこまめな管理は難しくなってしまいます。ですが、ポイントを押さえておけば、日陰のトイレでも長く観葉植物を育て続けることができるようになりますよ。

日陰が好きとはいえ、ある程度の日光は必要になります。だからといって、元気な太陽光に当てる必要もありません。週一でOKなので、レースのカーテン越しに日の光を当ててあげると、元気で丈夫な植物に育ちます。そんな時間を作ることはできないよ!という場合は、夜のうちに窓辺に移しておいて、しっかり朝日を当ててあげるのも良いですよ。

午後の日差しと違って朝の9時ころまでは夏場でも日差しは柔らかいので、朝日から9時くらいの間なら葉焼けを起こすこともほとんどありません。出かける時に、また元の場所に戻しておけばいいので、忙しい人はこの方法を試してみてください。植物にとって、水分過多は根腐れの原因にもなってしまいます。

そのため、風通しも重要なポイントとなります。窓はあるけれど風通しが悪いという場合は、水分の調節をしてくれる鉢に植え替えましょう。

その他、各部屋に置いてある植物をローテーションで飾るというのも、植物を長く育てるのには有効です。植物を入れ替えるだけで、部屋の雰囲気も変わり新鮮な空間になりますよね。わざわざ日の光に当てたり、鉢を変えたりするのが面倒だという方は、この方法を試してみてください。これなら、動かすだけで作業が完了するので、忙しい方でも取り入れやすいかと思います♪

植物の力を最大限に活用する方法

「観葉植物」と「トイレ」というキーワードで検索をすると、必ずヒットするのが「風水」です。確かに、風水の観点からみても、トイレに観葉植物を置くことで邪気を吸い取ってくれて運気アップをするといわれています。それなら、ぜひとも観葉植物を取り入れたいと思いますよね!ここでは、トイレに風水を取り入れる時の観葉植物の注意点をお伝えしたいと思います。

もともと風水では、自然から成り立たないものは生気が宿っていないものとして良くないものとされています。そのため、日陰のトイレに観葉植物を置く場合は、プラスチックの鉢はやめて天然素材のものを使うようにしましょう。そして、適材適所の考えも大切です。

トレイの広さには大きすぎる植物はかえってマイナス効果をもたらしますので、邪魔にならない適度な大きさのものを置くようにしましょう。大きく育ってしまったら、小ぶりなものに変えるか、株分けや剪定などをして大きさを整えてくださいね。葉っぱの形などで、運気の種類を分けますが、日陰のトイレで育てるには種類が限られてしまいます。

ですが、観葉植物を置くこと自体がすでに運気アップにつながりますので、まずは上記で紹介した植物を取り入れて育てることから始めてみましょう。そして、枯れてしまった植物はすぐに処分して新しいものに変えてください。

風水では、死んでしまったもの=悪いものなので、枯れた植物は悪いものとなり、悪い運気を出すとか集めてしまう原因となります。さらに、植物が枯れたということは、うまく育てられなかったということも考えられますが、悪い気を吸って枯れてしまったとも考えられます。どちらにせよ、枯れた植物をいつまでもおいていては気分もよくなりませんから、悪い気が溜まる前に早くその場を整えてしまいましょう!!

まとめ

トイレに観葉植物を置くと、日陰のトイレでもとても明るい雰囲気になりますよね。風水でも、トイレは悪い気が溜まる場所と言われていますし、清潔で清々しいトイレを目指したいものです。日陰で湿度の高いトイレなら、逆転の発想で「森の中のトイレ」なんてテーマでトイレづくりをしてもいいかもしれませんね♪

日陰で育つ観葉植物ならトイレでも育てられる!厳選5種日陰で育つ観葉植物ならトイレでも育てられる!厳選5種シダ系の植物をトイレの中で数種類育ててみると、まさに緑豊かな森の中のトイレの完成です!トイレに植物を置くために家を丸ごと作り変えるだなんて簡単にできませんが、その環境に合った植物を選べば十分育てることができますよね。難しく考えずに、その環境を生かせる植物を選んでみるとよいのではないでしょうか。

 - 動物 植物 ペット , , ,

ページ
上部へ