その答えはここにある!

アンサー119

お肌にアイロン?!肌アイロンのやり方と驚きの効果!

      2019/11/20

お肌にアイロン?!肌アイロンのやり方と驚きの効果!

「肌アイロン」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。シワになった服にアイロンをあててシワを伸ばすように、お肌にもアイロンをかけてシワやたるみを解消することができます。効果抜群といわれている肌アイロンについて調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


肌アイロンとは?その効果は?

お肌のシワやたるみは、女性ならば誰もが気になるものです。お肌の水分量は年齢を重ねるごとにどんどん減っていき、気づけばシワができ、お肌はたるんでしまいます。このシワやたるみを撃退するための方法が、肌のシワを伸ばす肌アイロンです。具体的には、手をアイロンに見立ててお顔の様々な部位を伸ばしていく手法です。

美肌で有名な美容家がおすすめする方法で、たくさんの人が実践して美しい肌を手に入れています。ぜひとも毎日のケアに取り入れてみることをおすすめします。ちなみに、肌アイロンについて初めて聞いた方の中には、「もしかしてアイロンのスチームを顔にあてるのかな?」と思ってしまう方もいるのだそうですが、絶対にやってはいけません。

肌アイロンの考案者ってどんな人?

肌アイロンは、美容家の石井美保さんによって考案されたものです。中学生の頃から美容に興味を持っていたほどで、美容に関する膨大な知識をもつ石井さんは、40代とは思えないほどの完璧な美肌の持ち主です。しかし、10代20代の若い頃は間違ったスキンケアによるシワやたるみに悩まされていたそうです。

石井さんが肌アイロンを考案したきっかけは、テレビで見たとある親子の姿だそうです。どんどん老いてしまう難病にかかった子供に対して、お母さんはその子の身体中のシワを手でなでて優しく伸ばしていました。その姿に感銘を受けて考え出したのが、お顔のシワを伸ばす肌アイロンです。肌アイロンを実践し続けた結果、シワやたるみはみるみるうちに消え去り、石井さんは今の美肌を手に入れました。

実際に効果はあるの?

若い頃にお肌の悩みを抱えていた石井さんが、今では若々しい美肌を手にしていることから、肌アイロンの効果のすごさがうかがえます。ただ、石井さんは美容のプロですので、肌アイロン以外にも様々な美容法を実践していることでしょう。しかし、「肌アイロンだけでもやってみたらお肌が変わった!」「お金をかけなくても肌アイロンでお肌が綺麗になった」という女性の声も上がっています。

肌アイロンに特別な道具や化粧品は必要ありませんので、今日からでもすぐに行うことができます。肌アイロンは1日で劇的にお肌が変わる手法ではありませんが、毎日地道に続けることで年齢を感じさせないお肌を手に入れることは可能です。毎日のスキンケアに取り入れる価値は大いにあると言えるでしょう。

肌アイロンをやってみよう!

肌アイロンを行うにあたって、用意するのはクリームや美容液です。毎日のスキンケアでお肌にクリームなどを塗るときに、肌アイロンを実践することになります。手の側面、小指の先から手首の横側までの広い部分も使います。摩擦はお肌の大敵ですので、絶対に強い力をかけず、手にもたっぷりとクリームや美容液をつけましょう。まず、片手でこめかみをおさえて持ち上げます。もう片方の手はくの字に曲げ、小鼻の横〜口角下あたりまでの部分にあてます。そこからこめかみまでを優しくさするように、数回繰り返し撫でましょう。これがほうれい線対策になります。

次に、目元のシワ対策です。こめかみはおさえたまま、薬指を目頭の横あたりにあてます。目頭からこめかみに向けて、目の下に数回アイロンをかけていきます。このように、顔の内側から外側に向けて、優しくシワを伸ばしていくのが肌アイロンのやり方です。フェイスライン全体のたるみは、耳の下から首、首筋から鎖骨までを手で撫でて流していくことですっきりさせられます。

最後に、頭皮にも肌アイロンをかけましょう。人差し指から小指までの4本の指を開いた状態で、こめかみから頭頂部に向かって押し上げるようにマッサージしていきます。やりにくければ少しずつ位置を上にずらして指圧するのがポイントです。頭頂部まで達したら、襟足に向けて同じようにアイロンしていきます。この一連の肌アイロンを、朝晩毎日行なっていくのがベストです。

お肌のケアは積み重ねるもの

お肌のダメージは日々蓄積していくものです。日中の紫外線やホコリ、メイクによるお肌への負担はもちろん、加齢によるお肌の水分保持力の低下も避けられません。30代にもなれば、みずみずしくハリのあるお肌を保つためのコラーゲンやエラスチンの量はぐんと減り、エイジングが始まります。日々のスキンケアによって、その日のたるみはその日のうちに改善することが重要です。

かつての石井さんのように、若くしてシワやたるみに悩まされている人も最近は増えているようですが、肌アイロンは年齢や肌状態を問わずおすすめしたい手法です。この肌アイロンは、今の肌トラブルを改善するだけでなく、未来のお肌をいつまでも綺麗に保つためにも役立ちます。綺麗なお肌を得るため、高価な化粧品を使ったり、エステに通ったりすることもあるでしょう。しかし、毎日の地道なスキンケアこそが、一番効果を発揮するのではないでしょうか。

まとめ

疲れた日などはついスキンケアをサボりがちですが、雑なスキンケアは肌に負担が大きいものです。簡単にできる肌アイロンだけでも継続していきたいものですね。

 - 美容 ダイエット , ,

ページ
上部へ