その答えはここにある!

アンサー119

【雑菌や皮脂残りが原因】洗濯物の嫌な臭いに必要な対策!

      2019/11/08

【雑菌や皮脂残りが原因】洗濯物の嫌な臭いに必要な対策!

「せっかく洗濯したのに、なんで臭いの?」と、がっかりした経験は誰しもあるのではないでしょうか。特に梅雨の時期や部屋干しした洗濯物のあの部屋干し臭というか生乾き臭。それと夏場の汗の臭いが熟成したようななかなか取れない独特な臭い。忙しい中、折角洗濯したのに許しがたい気持ちになります。ここでは洗濯物の嫌な臭いの原因とその対策について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

部屋が綺麗な人と汚い人の違いとは?腸内環境も大きく関係!

部屋が綺麗な人と汚い人、両社の違いなんて単純に部屋の状態だけ...

片付けてもすぐ散らかるのは病気が原因?一番の問題とは?

どんなに頑張って部屋を片付けても、すぐに散らかってしまう。自...

物を捨てると本当に運気が上がるの?効果的な片付け方法!

部屋の掃除をすると運気が上がるとよく言われますが、なぜそう言...

断捨離ですっきりした部屋にするための重要事項とルール

「断捨離」という言葉が流行語になって以来、掃除には断捨離とい...

物を減らすための極意を伝授!誰でもできる片付けのルール

物で溢れた部屋を見るたびに「部屋の掃除をしなくちゃ…」と、つ...

部屋にカビが生えたら!?対処法と予防策!

カビは水回りに生えると思われがちですが、そんなことはありませ...

物を捨てる基準とは?作業が捗り片付けの時間短縮ができる!

部屋の掃除となると、まずは部屋のごみを捨てるところから始める...

掃除の手順ってあるの?一人暮らしの掃除の仕方をご紹介!

年末が近づくと、どの家庭でも大掃除をしますよね。今までは実家...

断捨離のビフォーアフター!一人暮らしで体感!利点と恐怖

一人暮らしをしていると、知らず知らずのうちに物が増えていたり...

ママ友との会話が苦手!今後の関係が劇的に楽になる解決方法

子供ができるとどうしても避けられないのが、ママ友との付き合い...

一人暮らしの大掃除はどこからやればいい?掃除の手順を紹介

私たち日本人は、年末が近づくと年を越す前にまずやることがあり...

部屋の汚さは精神状態に影響を及ぼすのか?怖いけど本当の話

今までは部屋の汚さは隠すべき恥ずかしい事とされていましたが、...

脱!汚部屋も夢じゃない!物を減らすのが片付けの簡単な近道!

生活をしていくと、どんどん増えて部屋に物が溢れかえってしまっ...

家族に断捨離をさせる方法はあるのか?上手な勧め方と注意点

家の中には、自分だけでなく他の家族の荷物もたくさん増えてしま...

物を減らすことで得られる効果と綺麗な部屋を維持する方法!

片付けの基本と言えば、まずはいらないものを捨てることですね。...

部屋を整える整理する効果とは?!

SNSが広まり、自分のおしゃれな部屋を紹介する人が増えました...

【山泊登山のステージへ】持ち物を厳選したい小屋泊テント泊

山行をかさね登山スキルも上がり、それに伴い装備も徐々に整って...

はじめての一人登山で初心者が気を付けたいこと!

登山初心者の方でも、仲間との山行を繰り返すうちに自分一人で登...

登山を快適にする持ち物で日帰り登山をもっと楽しもう!

日帰り登山にも慣れてきて山行の回数も増えてくると、ウェアやザ...

室内で植物や花を育てよう!意外なメリットとオススメ植物

インテリアショップやインテリア雑誌などで、必ず家具と一緒に置...

スポンサーリンク


洗濯物の臭いの原因は雑菌と皮脂汚れ

多くの情報番組でも取り上げているのでご存じの方も多いかと思いますが、洗濯物の嫌な臭いの原因は雑菌と洗濯で落としきれなかった皮脂汚れなんです。特に生乾きの状態の洗濯物は「雑菌」が原因で臭いを発しています。きちんと乾き切らずに水分を長時間含んだままの洗濯物では、皮脂汚れの残りなどに雑菌が反応し繁殖する過程でそれらを分解することによって発する臭いがまさにあの生乾き特有の臭いなのだそうです。

あのひどい時には雑巾のような臭いの元が雑菌が繁殖する時の臭いなんて考えてみるだけで嫌ですよね。ちなみにこの原因菌の名前はモラクセラ菌という我々の周りにいるごく一般的な菌らしいのです。この菌が増殖する時にあの雑巾のようななんとも言えない臭いを発生させるのです。ではその嫌な臭いの対策をご紹介します。

洗濯物をきちんと洗って対策を

日頃からきちんと洗ってるよ!って叱られそうですが、たとえば洗濯機にこれでもかと言うほど一度に大量の洗濯物をいれてませんか?またその逆に少ない洗濯物しかいれていないとか。洗濯物の種類によって軽い物やジーンズの様に重さがある物など様々で、いちいちそれを計りながら洗濯している暇もありません。

ですが、洗濯機の容量に対して目いっぱい洗濯物を詰め込んでは洗濯物が洗濯槽で適切に水流を受けられず揉みこみ洗いが出来なくなってしまいます。最大でも容量の7割程度までが許容値です。また少なすぎても水流を衣類がうまく受け止められず揉みこみが不十分となってしまうそうです。適正な量で洗濯する事は、臭い対策をするための最重要事項の1つである汚れ落としの基本なので頭に入れておいた方が良さそうです。

洗濯物の臭い対策は洗ったらすぐ干す

みなさんは洗濯が終わってすぐに洗濯物を干していますか?他の家事に手をふさがれて、ちょっとぐらい良いやと洗濯機の中に放置してしまっていたりして。それって菌の増殖、つまりは臭いの元を洗濯機の中で作ってしまっているって理解してますか?臭い菌の増殖だけでなく、カビの発生の原因にもなるんです。

臭いの元のモラクセラ菌も、菌の一種のカビもみんな湿気が大好物。湿気だらけの洗濯後の洗濯槽に放置するなんて、みすみす臭い付きの洗濯物を量産するようなものです。いくら忙しくて面倒でも、折角洗ったばかりの洗濯物を汚染から守るためにも直ちに干して臭い対策をしましょう。

また、汗まみれのシャツや入浴後のタオルなど湿ったままの洗濯物をため込むのもNG。特に汗まみれの衣類はモラクセラ菌が大好物な皮脂とたんぱく質だらけ。間違いなく臭いの温床となり、またその臭いも取りづらくなってしまいます。そうなる前にこまめに洗濯をしましょう。

気になる臭いは酸素系漂白剤で対策を

ひと手間とはなりますが、有効な臭い対策として「酸素系漂白剤」がおすすめです。洗濯前に酸素系漂白剤で洗濯物をつけ置きすることで、雑菌を元から殺菌してくれるので臭い対策に最適です。生乾きの臭いの原因は雑菌ですので、その菌を除菌することでその後の臭いの発生を防いでくれるのです。

臭いが気になる前に、定期的に酸素系漂白剤でつけ置き洗いをすることもおすすめです。また最近は酸素系漂白剤入りや、除菌力の高い洗剤が多くありますので、これ等で日々洗濯して菌の繁殖を防いで臭い対策をすることも手軽で有効な方法です。また消臭力が高い「重曹」を使うのも良い手段です。

40度程度の湯を洗濯槽に入れ、10Lに対しおおさじ1の重曹を溶かし、後はいつもの洗剤を入れて洗うだけ。消臭と防臭も期待できるだけでなく、皮脂汚れをキレイに落とすチカラがあるので白い物は白さを取り戻し、色柄物も鮮やかな色が戻る事も期待できるそうです。

洗濯槽を洗って臭いと汚れ対策

これもよく言われることですが、洗濯槽はカビと汚れの温床。本来月に一回程度は洗濯槽洗いをしたいところです。と言っても、なかなか億劫で手が付けられないものですよね。でも想像してみてください、洗濯槽の裏にどんなにカビが発生しているか。洗剤カスなのか皮脂汚れのカタマリなのかカビなのか判らない黒いヨレたゴミが、たまに糸くずフィルターにからまっていますよね。

そんな汚い物と一緒に洗濯物を洗うなんて。カビや汚れだらけの洗濯機は是非キレイにしましょう。最近では洗濯槽クリーナーがたくさん市販されています。また重曹を使うのも効果的らしいですよ。重曹は油汚れや黒カビの除去を得意としています。40度~45度のお湯を洗濯槽にはり、重曹を1カップいれて5分から10分程度洗濯機をまわしてから一晩つけ置き、浮いてきた汚れを取り除いてからさらに5分程度回して排水、すすぎ、脱水を繰り返して完了。やってみると、そんなに面倒でもない作業です。臭い対策のためにも是非月1洗濯槽洗いを実践してみてください。

まとめ

色々しらべてみましたが、洗濯物の臭い対策には、洗濯物をいかに除菌し菌の繁殖を防げるか、そのためにきちんと干して乾かす事が重要なんですね。天気の良い日は風通しの良いところでしっかり干して。部屋干しでも早く乾かすために扇風機の風にあてるのも効果的らしいです。それとアイロン。乾き切る前にアイロンを当てて熱で除菌しながら乾かしきる事も良い方法だそうです。みなさん是非実践してみてくださいね。

 - 生活 暮らし , , ,

ページ
上部へ