その答えはここにある!

アンサー119

犬と暮らす!オスとメス飼いやすいのはどっち?

   

犬と暮らす!オスとメス飼いやすいのはどっち?

犬と暮らしたい!そう決意して、あちこちのペットショップを覗いてみる時間は本当に楽しいものです。犬種もさまざまですが、ごくたまにインスピレーションで出会ってしまうことを除けば、だいたいの人が好みの犬種のイメージがあることが多いのではないでしょうか。ここで悩んでしまうのが、わが家の家族として迎えることになる犬をオスにするのかメスにするのか、だと思います。家族の中でも意見がバラバラだったり、ネットや本などでもさまざまな意見があって迷うところですよね。そこで、多くの人が悩みがちな「オスとメス、どっちが飼いやすいのか」についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

マンションとアパートはどっちがいいか比較してみた

一人暮らしを始めるにあたってまず、不動産屋で自分に合ったアパ...

コートをクリーニングに出し忘れると起こる悲惨な現状とは?

ついうっかりして、ワンシーズン着たコートをクリーニングに出し...

カビ取りには片栗粉が便利!テレビで紹介されたカビ取り方法

片栗粉といえば料理の調味料ですが実は片栗粉には調味料以外にも...

イギリスで人気のブランド靴!

イギリスといえばみなさんどんなイメージがありますか?私は勝手...

タオルを洗濯しても臭い原因と3度訪れる悪臭タイムに注意

良い匂いでフワフワのタオルを期待していたのに、いざタオルを使...

登山用品ブランドは日本製がおすすめ!

登山専門店に行くと、目移りしてしまうほど沢山ある色とりどりの...

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

スポンサーリンク


オスの特徴とは?

まずはどちらが飼いやすいのか、の前にそれぞれの特徴について調べてみました。
①やんちゃでかわいらしい。
②甘えん坊で活発!一緒に遊ぶには最適♪
③メスより体が大きいことが多い。
④メスより攻撃性があることが多く、しつけが大変な場合も・・・。
⑤足を上げておしっこをするため、しつけが重要。
⑥発情期がないため、いつでも一緒に出掛けることができる。

オスには主にこのような特徴がありますが、これらを、飼ううえでのメリットととらえるのか、デメリットととらえるのかは人それぞれです。

メスの特徴とは?

①比較的おとなしいため、しつけがしやすい。
②体が小さいことが多く、かわいらしい。
③落ち着いた性格のため、じっくりと向き合うことができる。
④座っておしっこをするため、万が一の場合でもお掃除がしやすい。
⑤発情期(ヒート)や生理があるため、お出かけの際に注意が必要。

メスの特徴は主にこのようなことになりますが、個人的に一番に注目したいのが発情期(ヒート)と生理問題です。ヒートと呼ばれる発情期は、年に2回の生理の時期のことです。女性の方ならみなさんご存知のあの生理は、犬にとっても精神状態を不安定なものにしてしまうそうです。このために、いつもはおとなしい愛犬がこの時期には攻撃的になったりする傾向もみられるそうなんです。また、生理の出血のために、犬用の生理用ナプキンなどが必要になり、この時期はドッグカフェやドッグランなどのお出かけスポットには入場できない場合もあるということなので、かわいいペットの体調管理には十分注意してあげたいですね。

オスとメス、どっちが飼いやすい?

オスとメスそれぞれの特徴が分かったところで、ではどちらが飼いやすいのか?というと・・・結論としては「正解はない」ということなんです。それ何!!って思ったあなた、ごめんなさい(笑)・・・。一説によると、メスのほうが飼いやすいという説も多いのですが、これはあくまで人と同じで、個体差があるものです。「メス」の特徴としてあげられる性格や性質が、しつけをしやすいと考えられていることがメスの方が人気の理由のようです。特に室内で飼うことの多い現代では、しつけ問題は重要です。おしっこひとつにしても、もともと座って用を足すメスの方が安心感はあります。ですが、メスのようにおとなしかったり、座っておしっこをするオスもいるらしいのです。反対にオスのようなメスももちろん存在します。動物だって人間と一緒で、いろんな子がいます。毎日の長い時間を一緒に過ごすことになる愛犬です。「飼いやすさ」だけではなく「相性」も大切ですよね。

わが家にぴったりな犬はどっち?

あなたは何人家族ですか?普段はご自宅に誰かいることが多いですか?愛犬と一緒にどんな暮らしをしたいですか?愛犬に一番に望んでいることは何ですか?「飼いやすさ」ももちろん大切ですが、自分たち家族の暮らしにぴったりな犬はどっちでしょうか。おとなしい犬とまったりとした時間をゆっくり過ごしたい人も、やんちゃな犬と楽しく遊びたい人もいるはずです。やんちゃさはかわいさにもつながるし、おとなしさは癒しにもつながりますよね。ヒート問題でさえも、ペットの健康管理をしっかりしてあげたい!という気持ちの方にとっては、それは面倒ではなく愛情です。あなたが望むペットとの生活について、家族みんなでゆっくり話し合ってみてください。一人暮らしのあなたなら、お世話をするのはあなたただ一人になります。お世話をするという現実と、理想の一緒の暮らし方の両方を考えてみて、ぴったりなワンちゃんを選んであげてくださいね。

飼いやすい犬とは?

そもそも、「飼いやすい犬」とはどういうものなのでしょうか。調べていくほどに感じたのは、本当に人それぞれ、その犬それぞれ、だということです。もちろん、室内で暴れまわる乱暴者(笑)や、粗相ばっかりをくりかえす子、誰かれかまわず吠えたり噛んだり・・・なんてことになるとそれは間違いなく「飼いにくい」になるのかもしれません。ですが、そういった問題点はしつけでいくらでも解消できる問題であったりもします。人によっては、それさえも「やんちゃでかわいい」と捉える飼い主もいるくらい、犬の「個性」のひとつであったりもします。おとなしくて静かな犬を飼いやすいと捉える人も、なんだか物足りないな・・・と捉える人もいるのが現状のようです。もちろん犬の個性は、オスだからメスだからという問題でもなく、オスのようなメスも、メスのようなオスもいるわけで、それは私たち人間だって同じですよね(笑)。飼いやすい犬、とは「あなたにとって飼いやすい犬」ということなんだと思います。

まとめ

犬と一緒に過ごす毎日、想像するだけで楽しいものですよね。愛犬は、あなたにたくさんの笑顔と、幸せや癒しを与えてくれるはずです。ですが、人との関係と同じで与えてもらうばかりではいけません。愛犬は赤ちゃんと同じで、自分のことを自分ですることができません。そんなワンちゃんと一緒に暮らしていくということは、彼らのお世話をしながら仲良く暮らしていく、ということです。どんな子でも、それがその子の「個性」です。フィーリングを大事にして、縁があって出会ったその子と楽しい毎日を送ってくださいね♪

 - 動物 植物 ペット

ページ
上部へ