その答えはここにある!

アンサー119

日陰でも育つ観葉植物!トイレに置きたい植物について

      2019/10/28

日陰でも育つ観葉植物!トイレに置きたい植物について

トイレに観葉植物を置くと、清潔感がアップしオシャレな雰囲気を演出することができますよね。でも、家庭によってはなかなか日が入らないトイレもあり、日陰でも育つのか心配になることもありますよね。そこで今回は日陰でも育つ観葉植物やおすすめの植物についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


日陰でも育つ観葉植物

植物には、水・日光が必須ですよね。中には日が当たらなくても育つ植物もありますが、ぱっと思い浮かぶのはキノコくらいではないでしょうか。。。(笑)キノコ以外にも実は、日陰でも育つ、かつ空間をおしゃれに演出してくれる観葉植物があるんです! それは「パキラ」です。

植物が好きな方であれば聞いたこと、実際に育てたことがある方も多いのではないでしょうか?比較的育てやすく、人気の高い観葉植物です。大きさも手のひらサイズからインテリアにできるほど大きいものもあります。幹がぐるぐると巻かれているような見た目がオシャレでユニークな植物です。パキラは日光ではなく蛍光灯の光でも光合成をするため日陰でも充分育成ができるためおすすめです。

観葉植物を日陰で育てるときのポイント

日陰で植物を育てる場合、どのように育てたらいいのかわからないという方もいるのではないでしょうか?玄関やトイレなど日光が入りずらい場所で植物を育てるのは一見難しいように思えますがポイントを押さえれば案外日陰でも植物を育てることが可能です。

まず、植物を選ぶときに日光がなくても育てられる植物を選ぶことが大切です。日光がなくても育つ植物はたくさんありますが、真っ暗な場所でもぐんぐん育つ植物はなかなかありません。日光でなくても蛍光灯でも代用が出来、植物育成用ライトというものがありますので玄関やトイレの電気だけ交換するなど工夫するだけで簡単に育てることが可能です。約3,000円程度で販売されておりピンク色のライトがほとんどです。LEDや黄色いライトもありインテリアに合わせライトの色をチョイスするといいでしょう。植物によっては水やりも忘れずに!

トイレに置くとオシャレド度アップな観葉植物

自宅のトイレってなぜか妙にほっとするというか落ち着きませんか?ついつい長居してしまうこともしばしば(笑)なんにせよトイレは落ち着いた空間であってほしいですよね。植物のグリーンは目に優しく心を落ち着かせるリラックス効果があります。ここではトイレに置きたいおすすめの観葉植物について2点ご紹介いたします! トイレがちょっと落ち着かないなと思ったらぜひここで紹介する植物を置いてみてください!

1つ目は「アイビー」です。よく造花を置いている家庭が多く人気の高い植物です。ツルが絡まりながら育ち日陰でもよく育ちます。ぐんぐん伸びるため、こまめにツルを剪定してあげる必要があります。

2つ目は「シュガーバイン」です。5枚の丸い葉がお花のようでとても可愛らしい見た目が特徴です。シュガーバインは少しの日光が必要なので真っ暗なトイレには少し不向きですが、ある程度の日陰であれば育成が可能です。稀にお花を咲かせることもあります!

消臭効果や風水にもいい!トイレに置きたい観葉植物

古くから風水は「開運」として多くの人に親しまれてきました。風水でトイレは「悪い空気がたまる」場所と言われています。トイレで風水的に良いとされる植物は「サボテン」です。小さくてコロッと丸く可愛いフォルムが気を落ち着かせチクチクとしたとげが邪気を払ってくれる作用があるんだとか!寒暖や乾燥に強く比較的育てやすいです。

また、上記で、植物はリラックス効果があるとご紹介しましたが実は消臭効果もあり空気をきれいにしてくれます。消臭効果に適した植物は「サンスベリア」です。チクチクとした葉とスタイリッシュな見た目が爽快感と清潔感を与えてくれます。日光浴が好きな植物なので日が入る明るいトイレでの生育がおすすめです!この二つの植物を日の当たらないトイレで育てる場合は、電気を植物育成用ライトに変更するか、こまめに日に当ててあげるなど工夫しましょう。日光に当てないと枯れてしまったり葉が黄色に変色してしまうことがありますので注意してください。

観葉植物のトイレでの育て方

余談ではありますが、私はオシャレできれいなトイレが大好きなのですがなかなか自宅のトイレに小物や植物をトイレに置く気にはなれません。。。なぜかというとずばり!掃除が大変そうだからです(笑)実際、観葉植物を育てているご家庭に聞いてみると水やりの際にこまめにほこりを拭きとっているそうで、ほこりがかぶった状態だと風水的にも効果が得られないそうです。

トイレで観葉植物を育てるときは、普段のお掃除に合わせてほこりをこまめに拭きとってあげる必要があります。また、育てるときは土ではなく水や吸水性のあるスポンジのようなもので育てるのがポイントです。土だと、万が一倒してしまったときに処理が大変ですし受け皿にたまった水に虫がわいてしまうことがあります。

まとめ

空気清浄機効果のある植物は、玄関やトイレのインテリアとしてぴったりです。また、置いておくだけで女子力、オシャレ度もアップさせてくれるのはとても嬉しいですよね!ぜひみなさんも観葉植物を育成してみてください。花が咲いたり、葉の色が変わったりと四季折々の変化も楽しめます。

 - 生活 暮らし , , ,

ページ
上部へ