その答えはここにある!

アンサー119

離婚の受理証明書とは?親権について詳しく解説!

   

離婚の受理証明書とは?親権について詳しく解説!

離婚届けを出した後、親権などのさまざまな手続きを進めていくときに必要な離婚届受理証明書。でもどんなものなのかよく知らない方がほとんどだと思います。そこで今回は、離婚届受理証明書や、親権についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

部屋の汚さは精神状態に影響を及ぼすのか?怖いけど本当の話

今までは部屋の汚さは隠すべき恥ずかしい事とされていましたが、...

脱!汚部屋も夢じゃない!物を減らすのが片付けの簡単な近道!

生活をしていくと、どんどん増えて部屋に物が溢れかえってしまっ...

家族に断捨離をさせる方法はあるのか?上手な勧め方と注意点

家の中には、自分だけでなく他の家族の荷物もたくさん増えてしま...

物を減らすことで得られる効果と綺麗な部屋を維持する方法!

片付けの基本と言えば、まずはいらないものを捨てることですね。...

部屋を整える整理する効果とは?!

SNSが広まり、自分のおしゃれな部屋を紹介する人が増えました...

【山泊登山のステージへ】持ち物を厳選したい小屋泊テント泊

山行をかさね登山スキルも上がり、それに伴い装備も徐々に整って...

はじめての一人登山で初心者が気を付けたいこと!

登山初心者の方でも、仲間との山行を繰り返すうちに自分一人で登...

登山を快適にする持ち物で日帰り登山をもっと楽しもう!

日帰り登山にも慣れてきて山行の回数も増えてくると、ウェアやザ...

室内で植物や花を育てよう!意外なメリットとオススメ植物

インテリアショップやインテリア雑誌などで、必ず家具と一緒に置...

日陰で育つ観葉植物ならトイレでも育てられる!厳選5種

トイレにも植物を置きたいと考えている方は多いと思いますが、や...

育てやすい観葉植物とは?小さいものを勧める理由と楽しみ方

観葉植物を育ててみたいけど、大きく成長するのは困るという方も...

海外の猫とは一味違う!種類が豊富な日本の猫について解説!

日本のいたるところに、たくさんの猫たちが住んでいますよね。家...

「かっこいい」がキーワード!思わず惚れてしまう猫の種類

基本的に猫はかわいいと言われる存在ですが、かわいいだけじゃな...

お肌にアイロン?!肌アイロンのやり方と驚きの効果!

「肌アイロン」という言葉を聞いたことはあるでしょうか。シワに...

ネクタイにカビが! 除去する方法と予防策!

ビジネスマンなら毎日着用するネクタイですが、長い間使わないで...

人見知りさん必見!コミュニケーション能力のいらない仕事

誰しも得手不得手があるものですが、特にコミュニケーションが苦...

会社が従業員を「辞めさせる」?その手口に迫る?!

終身雇用が当たり前ではない現代において、正社員・パートタイム...

【雑菌や皮脂残りが原因】洗濯物の嫌な臭いに必要な対策!

「せっかく洗濯したのに、なんで臭いの?」と、がっかりした経験...

物を捨てると運気が上がる!おすすめの開運断捨離!!

【物を捨てると運気が上がる】って聞いたことある方も多いのでは...

名刺に香水!?効果的な香りの付け方をご紹介!

身だしなみやおしゃれの一貫として、あるいは香りを楽しむために...

スポンサーリンク


離婚届受理証明書とは?

実際に離婚した方にしか必要のない書類ではありますが、今現在ご自身や親族、周りの方に離婚を考えている方の参考になれば幸いです!みなさんは、離婚届を提出してから新しい戸籍ができるまで数日かかることをご存知ですか?役所によっては翌日に戸籍ができるところもあるようですが、多くの場合数日から数週間かかるとされています。

ですが、離婚後はたくさんの手続きが待っています。早急に手続きしなければならないときや、なにか証明が必要な時に役立つのが離婚届受理証明書です。この離婚届受理証明書というのは簡単に説明すると、その名の通り離婚したことを証明してくれる書面です。離婚届を出した後に正式に離婚が成立しました、受理しましたという証拠になります。

離婚届受理証明書はどんな時に必要なのか

具体的に離婚届受理証明書はどんな時に必要なのか、またどこでもらえるのかをご紹介いたします。まず、どんな時に必要なのかというと、まず率先して先に手続きをしたほうがいい書類として保険証が挙げられます。国民保険、社会保険ともに手続きが必要で病院に行く時に必ず必要になります。保険証がないと自費で医療費を負担することになり思いがけない出費をしまうため早急に手続きを進めたほうがいいでしょう。

また、自動車の名義変更や世帯主の変更を行う際にも必要です。子供がいる場合には、ひとり親家族への支援として児童扶養手当や、保険料の免除申請など自治体によって内容は様々ですがこういった手続きの際にも必要となります。次にどこで発行してもらえるかというと、離婚届を提出した役所のみとなります。遠くて出向くことがなかなかできないという方は郵送でも取り寄せ可能なので一度役所に相談してみてください。郵送の場合は少し日数があかりますので事前に手続きの前に確認しておくことをお勧めいたします。

離婚受理証明書を発行する際の注意

離婚届受理証明書の発行の際の注意点についてです。この離婚届受理証明書の発行には時間がかかるということを頭に入れておいてください。住民票や戸籍謄本などをもらいに行く感覚で役所に行くとがっかりします。最低でも1週間程度もしくはそれ以上日数がかかることがあります。そのため、もろもろの手続きをしようと思ったらまずは事前に、そしてなるべく早めに発行手続きをしてください。

なんなら離婚届を提出するときに発行してほしい旨を伝えておけばいいかもしれません。発行に時間がかかるというのを知らず困ってしまう方も少なくありません。万が一、手続きに間に合わない場合は戸籍謄本で代用できる手続きもありますので担当者に相談してみてください。また、発行の際には運転免許証やマイナンバーカード、発行手数料として数百円かかりますので忘れ物がないよう気を付けてください。

親権とは?監護権との違いについて

ここからは親権についてをまとめていきます。子供がいらっしゃる方は要チェックです!まず、親権とはよく聞くものの詳しく知らない、親権って子供と一緒にいるための権利なんじゃないの?と思われる方がほとんどかと思います。実は、あながち間違いではありませんが、ちょっと違うんです。親権というのはそもそも「身上監護権」と「財産管理権」という二つの権利を総称した呼び名です。

簡単に説明すると「身上監護権」は実際に子供と一緒に生活することができる権利、「財産管理権」は子供の財産に関する管理をするための権利(アルバイトの契約などの同意)ということになります。監護権と親権の意味をはき違えると親権は取ったのに一緒に暮らせないなどといった誤解が生じます。実際に勘違いしてしまい気づいた時には後の祭り・・・。というケースも多々あるのでしっかりと親権について知っておく必要があります。

親権の獲得について

まず、離婚する前に親権について話し合うかと思うのですがその際にどちらが親権を取るかもめるご家庭がたくさんあります。今まで苦労して愛情をもって育ててきた子供とこれから一緒に住めなくなるのはパパでもママでも嫌ですからもめるのはむしろ当たり前のことですよね。それでも話し合って解決できればいいのですが、裁判になってしまうことも多々あります。

基本的に親権(監護権含む)は母親が9割獲得しています。母親が子供を置いて出ていった、暴力を振るうなどといった場合は父親に親権がわたることが多いのですがそうでない場合はほとんど母親にわたるのが現状です。10歳くらいのお子様であれば自分で選ぶことも可能です。

裁判になった際、子供の幸せを基準に判断され親権が決まります。そのため離婚理由や収入の高低はほとんど関係ありません。(DVなど例外もある)収入が多いからといって子供が幸せになるとは限りませんよね。精神面、身体面のサポートをしてあげられるかというのが重要なポイントになるため、そのサポートができないのであれば養育費払ってあげてくださいという判決になります。親権がほしいと思ったらまずは自分自身の生活、子供の一生を背負う覚悟、ある程度暮らしていくための経済力などの準備が必要です。

まとめ

離婚は精神的にも肉体的にも結婚するより何倍も大変だと聞いたことがあります。確かに忙しい毎日の中であれやこれやと手続き三昧なのは想像するだけで大変そうですね。でも決めたからにはやるしかありません!ぜひこの記事が皆さんの参考になりますように。

 - 人生 社会 経済 , ,

ページ
上部へ