その答えはここにある!

アンサー119

デスクワークで腰が痛い!クッションって効果あり?

      2017/07/11

デスクワークで腰が痛い!クッションって効果あり?

デスクワークで長時間座ったままで仕事をしていて、腰が痛くなった経験ありませんか? 私も経験者のひとり。立ち仕事からパソコンを使うデスクワークに転職したんですが、最初は体力的にものすごく楽になったので喜んでいたんです。ところが悪い姿勢で長時間座っているとだんだんと腰に負担が来てしまい、最後には腰を伸ばす事ができない程になってしまいました。そうなる前にデスクワークによる腰痛を軽減するクッションがあるのをご存知ですか?いったいどんなものでどんな効果があるのか調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


デスクワークで腰が痛くなるのはなぜ?

人の背骨は立っている時に自然なS字カーブになっていますが、デスクワークをしている場合ほとんどの人が「前かがみ」な姿勢で作業を行っている為このS字が崩れた状態になります。そうすると、腰にくる負担が増して「腰痛」という症状になってしまうのです。また、同じ姿勢をし続けなければならないのも原因の一つ。

楽して動かないでいる事が筋肉を固まらせてしまい、代謝を悪くします。代謝が悪くなる原因は動かないだけではなく、冷えやストレス、暴飲暴食や睡眠不足などの生活習慣やメンタルな部分からも引き起こされます。姿勢だけではなく、働く環境そのものもデスクワークからの腰痛の原因になっていると言えるでしょう。

デスクワーク中の姿勢をよくするために

腰の痛みを軽減するために。
デスクワーク中の姿勢を「正しい状態」にするにはどうしたらよいでしょうか。まずは自分の座る姿勢を見直してみでください。腰に負担をかけないためには、体重を座骨にかけるとよいです。座骨とは、ぴんと背を伸ばして座ってお尻の下に手を入れると当たる骨です。この骨を椅子の座る部分にぴったりとつけて、重心をそこにかけるようにします。重心は前でも後ろでもダメです。前かがみな姿勢では腰が反ってしまい、腰に負担がかかります。逆に後ろに傾くと猫背や肩こりの原因になってしまいます。

まっすぐ真ん中ですが、この座り方、やってみるとわかると思いますが結構疲れるんです。腹筋も背筋も使います。使うから筋肉が固まらない、体の循環がよくなるのはわかるのですが、デスクワークを長い間やってきて、楽な姿勢で仕事をするのに慣れてしまった後では、たとえ腰痛対策とわかっていても1時間と続ける事ができないです。結局、いつも通りに座ってしまう。もっと楽に姿勢を保つ事はできないのでしょうか。

デスクワークで腰を痛めないためのクッション①

そこで登場するのが、冒頭でもお話をした腰を痛めないクッション。正しい姿勢にするためのものですが、タイプは様々あります。一番手軽なのは、お尻の下にひくタイプでしょう。

<マーナ 骨盤座ぶとん>
http://item.rakuten.co.jp/kotubanshop/49764044236/

やや前傾した8度の傾斜が自然と背筋を伸ばしやすくして、背筋をS字に保ちます。腰痛に効果があるだけではなく、たるみやすいお腹にも効果的とのことで、デスクワークでの腰の痛みを防ぎながらダイエットもできるという優れもの。同時にももの内側の筋肉を意識しやすくなる構造で、筋力アップにもつながります。デスクワークで滞りがちな代謝を上げる効果もあるという事ですよね。
これは、優れものです。

<お医者さんの円座クッション>
http://kenkou-tomodachi.jp/c-item-detail?ic=141

中央に穴があいたドーナツ型のクッションです。低反発のウレタンフォームでできている為、ゆっくり確実に体の重心をとらえる事ができます。そして中央の穴に向かってゆっくり沈みこむことで背筋部分を伸ばしストレッチを働きかけるという商品です。

血の巡りがよくなる効果もあるそうです。お値段が少し高めなのがちょっと気になりますが、レビューをみていると耐久性もありそうなので試す価値はありそう。痔に悩んでいる方や、出産後の方にも最適な形状かと思います。

デスクワークで腰を痛めないためのクッション②

同じく座面にひくタイプですが、こちらは少し趣が違います。

<バックジョイ>
http://backjoy-jp.com/

骨盤を矯正して正しい姿勢を保ち、腰痛を軽減する商品ですが、前述の2つと違って柔らかい座り心地よりも、矯正力に重きをおいた商品です。種類が何種類かあるのですが、リリーフは低収縮クッション採用で素材の柔らかさが売り、一方ポスチャープラスは何とクロックスと同素材で、ホールド感と丸洗いできるところが売りになっています。

長時間利用するならポスチャープラスの方が少し軍配があがりそうですよね。実は、私が初めてデスクワークに従事して見事に腰痛になった会社に、このバックジョイを使っていた先輩がいらっしゃいました。見た目、堅そうで座り心地が悪そうだったので、内心「こんなんで腰痛解消できるんかい!」と疑いの目で見ていたのですが、その先輩が退職されるにあたってこのバックジョイを譲り受け、効果を実感しました。

確かに、背筋をぴんと伸ばして座ることができます。姿勢に気を付けるようになり、心なしか腰痛も緩和されたような気がしました。正しい座り位置に一発フィットしないのが唯一残念なポイントだったので、自分が会社を退職する際には会社に置いてきました。当時値段を知らなかったですが、もったいなかったですよね…。あのままもって来ればよかったと後悔しています。

デスクワークで腰を痛めないためのクッション③

お尻の下にひくタイプ以外にも、デスクワークで腰を痛めないためのクッションはあります。

< MOGU バックサポーターエイト>
http://www.mogulax.jp/shopdetail/005002000043/

MOGUはいわゆるビーズクッションです。バックサポーターエイトは、その中でも粉のように細かい1ミリ以下のパウダービーズを使用している商品です。8の字に形成された二つの円が3つの山を作り、背もたれと背中の間の隙間を上手に埋めて姿勢を保ちます。流動性があるビーズなので無理なく自分にあった形にすることができるのが最大の魅力ですね。

<Body Make Seat Style(ボディメイクシート スタイル)>
https://www.mtg.gr.jp/products/wellness/product/style/style/

こちらは、ぱっと見バックジョイと同じようなものかと思うのですが、ホールドする部分が腰全体になっていて、カイロプラクターの手を再現した形状で、腰を支え姿勢を保ちます。人体を型取った曲線が身体にフィットして正しい姿勢に導くのです。デスクワークをしながら座り姿勢を整え、腰の負担を軽減しつつ、美しいボディラインを得る事ができるクッションなのです。椅子の上だけでなく、床に座る場面でも使うことができるので自宅でも重宝しそうですね。

まとめ

デスクワークによる腰痛を軽減するクッションを色々みてきました。お手軽な値段のものから、1万円近い値段のするものもあります。どのクッションを選ぶかは、腰痛や体の状態にもよってくると思いますので、レビュー等をよく読んで検討するといいと思います。バックジョイなどは、2週間レンタルもできるようです。他にも店頭で試してみたり…とにかく自分に合ったものに出会えたらいいですよね。私もデスクワークで長時間パソコン仕事をしています。腰痛も勿論ですが、是非クッションを購入して綺麗な姿勢を保ち、健康な体を維持したいと思います。

 - 健康

ページ
上部へ