その答えはここにある!

アンサー119

バツイチの相手との結婚、反対されるのはなぜ?

   

バツイチの相手との結婚、反対されるのはなぜ?

今では珍しくもない「離婚」や「再婚」。最近では日本でも3組に1組は離婚をしている計算になるそうです。この計算によれば、友達の中にも職場にも、何人もの離婚の経験者が存在することになります。これは時間にすると、約1分49秒に1組のカップルが離婚をしていることになるそうです。今ではそんなごく身近なものになったような離婚ですが、この「バツイチ」の方との結婚を反対する意見がいまだに根強いのも事実です。特に両親世代になると、子供のことを心配する気持ちも合わさり、強く反対をされることも多いはず。「好きになった人がたまたまバツイチだっただけ」当人はそう思うところですが、こんなに身近になりつつあるバツイチとの結婚が反対されるのはなぜなのか・・・そこで、その理由をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

布団のカビ対策は天日干しがオススメ!0円カビ対策もご紹介!

お布団のカビに悩まされている方はたくさんいらっしゃいます。専...

布団のカビ取りクリーニングの値段と計り知れないメリット!

気が付くといつの間にか出来ていた布団のカビ。気軽に洗えない分...

部屋の臭いの原因を解消して良い匂いを持続させる必殺技!

誰でも、ふとした時に部屋の匂いを感じることがあるかと思います...

部屋の臭いの原因とは?寝室が特に臭いが強い理由と消臭方法

家の中の臭いは、場所によって強さや臭いが違います。トイレや玄...

部屋の臭いを消すには?正しい消臭で悪臭→無臭+薫香

部屋の匂いは、その部屋の印象を変えるもの。どんなにお洒落にし...

ネクタイのカビを自宅で除去するには?絶対ダメ!NG行為3つ

ネクタイはビジネスマンにとっての必需品です。ですが、大抵の方...

部屋の消臭にはペットの臭い対策も必須!動物臭の対策法とは

部屋が臭くてあれこれ消臭対策を取っても、イマイチ臭いがすっき...

部屋の消臭に炭は効果がある?炭で消臭する時のポイント3つ!

炭というと、パッと思い浮かぶのはBBQですよね。ですが、炭は...

テレビの音量は電気代に関係する?気になる節電効果は?

誰しも毎月の出費はできるだけ抑えたいものです。その中でも特に...

お風呂のカビ取りを簡単にとるには?〇〇が効果抜群!

お風呂場の隅に見つけてしまったカビ。いざ掃除しようとブラシで...

朝起きたら部屋が臭い時は?対処法と爽やかな部屋の作り方 !

朝起きたら部屋が臭い!!と思ったことはありませんか?女性では...

スポンサーリンク


バツイチとの結婚とは?

そもそも、バツイチとの結婚が初婚の方との結婚とどう違うのか、をまずは考えてみましょう。結婚とは、当人同士だけの問題ではなく、家族や親戚などとの繋がりが関係してくることです。これは初婚の結婚であっても同じことがいえますが、たとえばバツイチの相手に子供がいた場合となると話はより複雑です。肉親のつながりは、たとえ離婚をしても消えるものではありません。養育費や遺産の問題など、現実的な難題が降りかかってくることは間違いのない現実です。こうした、今はまだ目には見えない問題を抱えてからの結婚であり、それはある意味マイナスを手にした状態での結婚となります。また、一度ついた戸籍の履歴は、これから先のさまざまな手続きにおいて目にし続けることになります。現実的、精神的にも、再婚をしてそれで終わりとはならないのがバツイチの相手との結婚です。

どうして結婚を反対なのか?

両親は子供の安全で安定した幸せを願うものです。その気持ちが強いほど、バツイチの相手との結婚は心配なものであり、反対をしてしまうことになります。バツイチとの結婚はマイナスからのスタートになる部分が大きく、大切な人が悲しい思いをしたり、苦労することを賛成したい人はそういません。離婚の理由にもよりますが、人は同じことを繰り返してしまうものだと考えられがちです。実際に、一度離婚を経験している人がまた繰り返す・・・ということも少ない例ではありません。借金や女性関係、物事の考え方など、人の思考はなかなか変えることは難しいものです。そして結婚とは人との繋がりの中で続けていくものであり、これは初婚であってももちろん難しいものです。夫婦で関係を築いていくこと、経済的に協力し合い生活を共にすること、お互いの肉親との繋がり、など結婚生活には避けられないさまざまな問題があります。さらにバツイチの相手との結婚となると、そこにはさらなる覚悟が必要になります。その覚悟を自覚させるためにも、愛情から反対をする人も多いはずです。子供がいるようなケースならなおさらですが、「覚悟」はしすぎることはないくらい十分に必要です。

結婚でプラスになり得ることとは?

ここまでバツイチの相手との結婚でのマイナス部分ばかりを強調してきましたが、プラスに捉えることができる部分もあります。それはバツイチならではの「経験」です。経験は人に気づきを与え、人を変化させてくれる場合があります。1度失敗を経験しているからこそ、二度と同じことを繰り返したくない!と強く思っている人もいます。離婚は、たくさんのエネルギーと精神を消耗するものです。それを経験して乗り越えた人だからこそ、相手の気持ちを理解したり、目の前の相手を大切にすることもできます。経験をプラスに変化されることができる人であれば、バツイチであるというだけで否定する必要はないでしょう。ただ、そこにはあなた自身の相手を「見る」力が必要になってきます。言葉ではなく、普段の態度や言動から正しく判断をする必要があります。

バツイチのその理由とは?

バツイチの相手の離婚の理由とは何なのか・・・これは必ず知っておく必要があります。「過去のことは関係ない」、という人ほど同じ失敗を繰り返してしまいがちです。繰り返しますが、結婚とは現実であり大変なものです。その大変な環境に進むために、この離婚の理由を正しく理解しておくかどうかで今後起こりうる問題への今後がかなり変わってくるはずです。これから結婚という未来に進む二人にとって、以前の離婚は決して過去のものではありません。これから続いていく未来への問題です。ここで気をつけたいのが、本当の理由は当人同士にか分からないということです。すべて本当のことを話しているのかも分かりませんし、それはあなたの相手側からのみ見た状況の場合もあり得ます。感じた疑問点は問いただす必要はなくとも、あなたが相手を判断する材料にはなるはずです。

反対されても結婚したい!という人へ

そんなの全部分かっているけど、それでもどうしても結婚したい!そう思う人も多いことですよね。バツイチの相手との結婚だからといって、もちろんすべてが上手くいかないわけでは決してありません。ですが、周囲の反対や心配の声の通りに実際に上手くいかない場合も多く、これが離婚率が年々上がっている理由のひとつでもあるのかもしれません。周囲の反対の声は、あなたへの「助言」でもあります。その声には、まずは素直に耳を傾けるべきです。あなたを思う人の気持ちも、その声も受け止め、それでも結婚したいと強く思うのであればそれは自己責任であり、周囲も納得させるくらいの覚悟を持つ必要があります。反対されたからこそ強い覚悟を持つことも可能です。

まとめ

私の周囲にもバツイチの人はけっこう多く、そのほとんどが数年後には再婚しています。確かに離婚や再婚は今では珍しいものではありませんが、話を聞いてみると子供のあるなしで大きく状況は違うようです。これらの再婚して数年後でさえ起こる問題点が、自分たちが今後年を重ね、子供たちが大きくなることを思うと、確かに親世代が言うようにいずれさらなる問題点がでてくるのだろうことを実感してしまいます。個人的には、「バツイチとの結婚は悪いことでも反対するようなことでもないが、相当な覚悟が必要なこと」だと強く感じます。

 - 人生 社会 経済

ページ
上部へ