その答えはここにある!

アンサー119

バツイチの相手との結婚、反対されるのはなぜ?

   

バツイチの相手との結婚、反対されるのはなぜ?

今では珍しくもない「離婚」や「再婚」。最近では日本でも3組に1組は離婚をしている計算になるそうです。この計算によれば、友達の中にも職場にも、何人もの離婚の経験者が存在することになります。これは時間にすると、約1分49秒に1組のカップルが離婚をしていることになるそうです。今ではそんなごく身近なものになったような離婚ですが、この「バツイチ」の方との結婚を反対する意見がいまだに根強いのも事実です。特に両親世代になると、子供のことを心配する気持ちも合わさり、強く反対をされることも多いはず。「好きになった人がたまたまバツイチだっただけ」当人はそう思うところですが、こんなに身近になりつつあるバツイチとの結婚が反対されるのはなぜなのか・・・そこで、その理由をまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

トイレの観葉植物で消臭ができる!画期的なオススメ消臭植物

トイレに観葉植物を置いたら消臭効果があるのか?疑問に思ってい...

観葉植物に虫がわかないようにしたい方必見!効果抜群対策法

観葉植物を育てていると、どうしても虫がわいてしまったりします...

部屋が綺麗な人の見た目はどんな感じ?部屋の綺麗さとの関係

人の第一印象は見た目が9割と言います。確かに、きちんと整った...

観葉植物を室内で育てる時の水やりの正しい方法と注意点

室内で観葉植物を育てていても、うまく水やりが出来なくて枯らし...

トイレ掃除はどこから始めるのが正解?正しいトイレ掃除手順

現代の若者はトイレ掃除の手順を知らない人が多いそうです。実際...

観葉植物を室内で育てる時の虫の駆除方法とオススメ予防法!

部屋の中にいつの間にか入り込んでいる虫。小さなコバエから人々...

部屋が綺麗な人は仕事ができる?仕事の仕方を覗き見!

会社に行けば、いつもデスク周りはきれいに整っていて仕事もバリ...

ママ友との会話が苦手な方必見!会話術 !

子供ができると保育園や児童館に足を運ぶことがあるかと思います...

物を減らす片付けで部屋をすっきりさせよう!

部屋を片付けるには時間がかかるし、労力が必要になります。ドラ...

目に入ったゴミの取り方!

目にゴミが入ると痛くて涙が出てきますよね!鏡で目を見てもゴミ...

香水の付け方!冬バージョン !

実は香水って時期によって付け方が違うのをご存じですか?今回は...

アイロンのしわが伸びない時の対策とシワの予防方法!

普段からアイロンがけをしている方もそうでない方も、なかなかし...

スマホの電波改善におすすめのアンテナ!

自宅や外出先でスマホの電波が悪いとイライラしてしまう方は少な...

人付き合いが苦手な人におすすめの仕事!

人との関わりはとても大切なことですが、たまに億劫に感じてしま...

ポリエステルについたシワが取れない時の対処方法!

ポリエステル素材の衣服についたシワってなかなか取れずらいです...

お風呂のカビ取りが簡単にできる方法 !

寒くなりお風呂が恋しい季節になってきましたね(笑)お風呂に入...

トレンチコートのお洗濯を失敗させない方法 !

トレンチコートが大活躍するこの季節!頻繁に使うものですがなか...

観葉植物を育てよう!虫がわかないための育て方 !

部屋に緑があるとなんとなく癒されるものです。室内に観葉植物を...

安心してお部屋に使える!消臭スプレーを手作りする方法 !

お部屋の臭いが気になるときの選択肢のひとつとして、消臭スプレ...

20世紀に活躍した近代・現代美術の画家たち

美術の歴史は大変古く、一万年以上前の旧石器時代のものとみられ...

スポンサーリンク


バツイチとの結婚とは?

そもそも、バツイチとの結婚が初婚の方との結婚とどう違うのか、をまずは考えてみましょう。結婚とは、当人同士だけの問題ではなく、家族や親戚などとの繋がりが関係してくることです。これは初婚の結婚であっても同じことがいえますが、たとえばバツイチの相手に子供がいた場合となると話はより複雑です。肉親のつながりは、たとえ離婚をしても消えるものではありません。養育費や遺産の問題など、現実的な難題が降りかかってくることは間違いのない現実です。こうした、今はまだ目には見えない問題を抱えてからの結婚であり、それはある意味マイナスを手にした状態での結婚となります。また、一度ついた戸籍の履歴は、これから先のさまざまな手続きにおいて目にし続けることになります。現実的、精神的にも、再婚をしてそれで終わりとはならないのがバツイチの相手との結婚です。

どうして結婚を反対なのか?

両親は子供の安全で安定した幸せを願うものです。その気持ちが強いほど、バツイチの相手との結婚は心配なものであり、反対をしてしまうことになります。バツイチとの結婚はマイナスからのスタートになる部分が大きく、大切な人が悲しい思いをしたり、苦労することを賛成したい人はそういません。離婚の理由にもよりますが、人は同じことを繰り返してしまうものだと考えられがちです。実際に、一度離婚を経験している人がまた繰り返す・・・ということも少ない例ではありません。借金や女性関係、物事の考え方など、人の思考はなかなか変えることは難しいものです。そして結婚とは人との繋がりの中で続けていくものであり、これは初婚であってももちろん難しいものです。夫婦で関係を築いていくこと、経済的に協力し合い生活を共にすること、お互いの肉親との繋がり、など結婚生活には避けられないさまざまな問題があります。さらにバツイチの相手との結婚となると、そこにはさらなる覚悟が必要になります。その覚悟を自覚させるためにも、愛情から反対をする人も多いはずです。子供がいるようなケースならなおさらですが、「覚悟」はしすぎることはないくらい十分に必要です。

結婚でプラスになり得ることとは?

ここまでバツイチの相手との結婚でのマイナス部分ばかりを強調してきましたが、プラスに捉えることができる部分もあります。それはバツイチならではの「経験」です。経験は人に気づきを与え、人を変化させてくれる場合があります。1度失敗を経験しているからこそ、二度と同じことを繰り返したくない!と強く思っている人もいます。離婚は、たくさんのエネルギーと精神を消耗するものです。それを経験して乗り越えた人だからこそ、相手の気持ちを理解したり、目の前の相手を大切にすることもできます。経験をプラスに変化されることができる人であれば、バツイチであるというだけで否定する必要はないでしょう。ただ、そこにはあなた自身の相手を「見る」力が必要になってきます。言葉ではなく、普段の態度や言動から正しく判断をする必要があります。

バツイチのその理由とは?

バツイチの相手の離婚の理由とは何なのか・・・これは必ず知っておく必要があります。「過去のことは関係ない」、という人ほど同じ失敗を繰り返してしまいがちです。繰り返しますが、結婚とは現実であり大変なものです。その大変な環境に進むために、この離婚の理由を正しく理解しておくかどうかで今後起こりうる問題への今後がかなり変わってくるはずです。これから結婚という未来に進む二人にとって、以前の離婚は決して過去のものではありません。これから続いていく未来への問題です。ここで気をつけたいのが、本当の理由は当人同士にか分からないということです。すべて本当のことを話しているのかも分かりませんし、それはあなたの相手側からのみ見た状況の場合もあり得ます。感じた疑問点は問いただす必要はなくとも、あなたが相手を判断する材料にはなるはずです。

反対されても結婚したい!という人へ

そんなの全部分かっているけど、それでもどうしても結婚したい!そう思う人も多いことですよね。バツイチの相手との結婚だからといって、もちろんすべてが上手くいかないわけでは決してありません。ですが、周囲の反対や心配の声の通りに実際に上手くいかない場合も多く、これが離婚率が年々上がっている理由のひとつでもあるのかもしれません。周囲の反対の声は、あなたへの「助言」でもあります。その声には、まずは素直に耳を傾けるべきです。あなたを思う人の気持ちも、その声も受け止め、それでも結婚したいと強く思うのであればそれは自己責任であり、周囲も納得させるくらいの覚悟を持つ必要があります。反対されたからこそ強い覚悟を持つことも可能です。

まとめ

私の周囲にもバツイチの人はけっこう多く、そのほとんどが数年後には再婚しています。確かに離婚や再婚は今では珍しいものではありませんが、話を聞いてみると子供のあるなしで大きく状況は違うようです。これらの再婚して数年後でさえ起こる問題点が、自分たちが今後年を重ね、子供たちが大きくなることを思うと、確かに親世代が言うようにいずれさらなる問題点がでてくるのだろうことを実感してしまいます。個人的には、「バツイチとの結婚は悪いことでも反対するようなことでもないが、相当な覚悟が必要なこと」だと強く感じます。

 - 人生 社会 経済

ページ
上部へ