その答えはここにある!

アンサー119

【ヤフオク】返品・返金手続きはどうすればいい?

   

【ヤフオク】返品・返金手続きはどうすればいい?

近年ではネット上で簡単に買い物が出来るようになりました。購入方法も様々で、個人でのやり取りで購入できるサイトも増えました。今回はその中でもよく知られている「ヤフオク」について、ヤフオクでの返品や返金の方法を調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


ヤフオクとは?

みなさんは、ヤフオクを利用したことがありますか?ヤフオクというのは、Yahoo! JAPANが提供しているネット上でオークションが出来るサービスです。これまでヤフオクに出品するためには、Yahoo!プレミアム会員(月額462円)に登録する必要がありました。ですが2018/11/12より、無料会員登録のみでの出品が可能になりました。同じく、入札に関しても基本的に無料登録のみでの利用が可能です。

しかし、落札システム手数料が、無料会員だと落札価格の10%がかかります。それに対し、プレミアム会員は、8.6%となっており、無料会員よりも詳細な出品設定を行うことが出来ます。オークションなので、自分で値段を決めることが出来ます。商品提供者が、購入価格の最低値段を決め、それ以上の値段を提示する必要があります。基本的に入札はキャンセルできないため、金額を提示する前にしっかり値段を確認する必要があります。

ヤフオクのメリット、デメリット

ここでは、ヤフオクの出品に関するメリットとデメリットをご紹介いたします。まずはメリットに関してですが、まず第一に、ユーザー数が圧倒的に多いことです。現在ヤフオクの利用人数は1,600万人以上いると言われています。それだけ信頼が厚く、出品した商品が落札者の目に留まることが多いということになります。実際、出品されている商品数もかなり多く、様々なジャンルの商品が売れやすいです。

メルカリなどとは違い購入者が値段を決める方法での落札になるため、思ってたよりもいい値段で売れた!ということも多々あるようです。対して、デメリットに関してですが、これはやはりトラブルが起きやすいということです。ヤフオクは、ネット上でメッセージのみでのやり取りとなります。そのため、自分と相手の意思疎通がしっかり出来ないとトラブルにつながってしまうことがあります。

返金返品トラブルについて

返金返品のトラブルの中で一番多いのは、購入した商品が写真で見たものとは全く別物の状態であった場合です。思っていたよりも傷が多い、家電などであれば電源がつかない、返品したくて連絡したのに全然連絡が返ってこない・・・などなど。このようなトラブルに自分が合ってしまったらどうすればいいのでしょうか?まず、基本的に返品は出来ない物であるという認識が必要です。ですが、極端な例えですが商品詳細に「傷ひとつありません!」と記載があったのに届いてみたら傷だらけであったなどという場合であれば、返品が可能です。

ですが「多少の傷・汚れあります」とあった場合、多少という言葉のとらえ方の違いが発生します。人によってはどんなにボロボロなものであっても多少の傷と受け取る人もいれば傷ひとつでボロボロと思う人それぞれです。ですので、そういったトラブルを避けるために購入の際はしっかりと出品者と商品の詳細についてなど聞きたいことは納得できるまで聞き、出品する際は商品の状態をできるだけ具体的に記載する必要があります。

返品する方法

上記でも説明したように基本的には返品は出来ないものです。購入する前にしっかり商品の詳細を確認する必要があります。しかし、以下のような場合であれば返品することが可能です。

1.商品の状態が商品説明に記載されているものと大きく異なる場合
2.商品詳細に虚偽の記載があった場合(商品の欠陥を隠蔽など)
上記に該当する商品は、返品が可能ですので速やかに返品処理を行いましょう。返品方法は、以下の通りです。

1.落札商品ページを開き、「連絡掲示板」にアクセスする。
2.「連絡掲示板」に商品を返品したい旨を伝えます。どの部分がどのように記載と違ているのかなど具体的に丁寧に伝えるのが大切です。その後、出品者と連絡を取り合い双方での不具合確認をし、返品可能であればそのまま返品手続きを行う。
3.着払いで出品者に商品を送る。
4.商品が出品者に届き次第、返金処理。

返金する方法

万が一、自分が出品した商品に欠陥があり、クレームが来たらどうすればいい!?そういった場合は、焦らず丁寧な対応をしなければなりません。あくまでも欠陥の見落としは自分の落ち度です。ここで相手に対し強く出ると悪評につながりかねません。そのようなことがないよう真摯に受け止め対応しましょう。

手順としては、まず落札者に商品を送ってもらいます。届き次第すぐに商品の状態を確認します。その後確認ができたら返金処理をします。ここで大切なのは、必ず商品を受け取ってから返金することです。万が一商品を受け取る前に返金してしまった場合、お金だけを返し商品が手元に返ってこないまま連絡がその後取れなくなってしまったなんてことになる可能性があるため注意が必要です。

まとめ

「ヤフオク」一度は耳にしたことがあるけど使ったことがないという方!これからの年末の大掃除に向け必要のないものはどんどん出品してお金にしちゃいましょう!

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ