その答えはここにある!

アンサー119

専業主婦と仕事をする兼業主婦の大変さ!

   

専業主婦と仕事をする兼業主婦の大変さ!

結婚し、子供ができ毎日楽しそう!理想はそうですよね。でも現実はそうもいかないことばかりの連続です。専業主婦も、ワーキングママも、ものすごく大変です。今回は、意外と夫にはわかってもらえない主婦の大変さや仕事をしているママの大変さをまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


専業主婦の大変さ

専業主婦って家事に子育て、あっという間に一日が終わります。そのため、自分にかける時間があまりありません。独身時代のように、自分が好きな服を買って定期的に美容院に通うなんてことは出来ません。なぜなら、子供ができると自分よりも子供にお金を使いたくなるからです(笑)子供の服はすぐにサイズアウトしたり、可愛いものだらけでついつい買ってしまう=自分のものは後回しになるのです。子供の成長を間近で感じられることはすごく嬉しいことです。

しかし、子供の成長に伴いやってくるイヤイヤ期、後追いなど目を離すことが出来ないため、自分が思うように家事が出来ません。頑張って毎日家事をしても誰にも感謝されない終わりのない仕事です。毎日余裕がなく、旦那に育児と家事の大変さを理解してもらえないという事も専業主婦の大変さの一つであると思います。そして何より、専業主婦は孤独です!(笑)子供とは一緒にいるものの、それでもやはり相手は子供。誰かに聞いてもらいたい話、悩みを話すことはもちろんできません。毎日同じことの繰り返しです。結婚を機に友人がいない土地に引っ越してきた場合だともっと孤独を感じます。

子供との外出はものすごいエネルギーを使います。そのため、気軽に買い物にも行けません。基本的に引きこもりになります(笑)もちろん、専業主婦生活が楽しくて仕方がないという人もいるかもしれません。人それぞれですが、思っているほど専業主婦は決して楽ではないのです。

仕事をする主婦の大変さ

近年では、子育て中も仕事ができるようサポートしている会社が増えました。そのため、仕事をしている主婦は以前に増しかなり増加しています。しかし、そんな働くままの7割は何かしらの悩みを抱えていると言われています。やはり、一番の大変さは仕事と家事、育児の両立です!毎日仕事をし、帰ってきてからの家事とご飯支度、子供の世話、休みの日でも子供の世話。休む暇がありません!休みの日は子供と思いっきり遊んであげたい!そう思うのは当たり前のことですが、料理に洗濯、掃除。なかなか理想通りにいかないのが現実です。

また、毎日風邪もひかず元気に保育園に通ってくれればいいのですがなかなかそうはいきません。子供はすぐに風邪をもらってきます。それに伴い仕事を休まなければなりません。兄弟がいればなおさらです。一人が治ったと思ったら次はもう一人の子に感染。そんなことになったら、仕事はもちろん、家事も思ったように進めることが出来ずやらなければならない事が溜まっていく一方・・・。休みが多くなるとその分会社の人に気を使います。働くままには専業主婦とはまた違う大変さがあります。

仕事と家事を両立させる方法

仕事をしているお母さんなら一度はどうすれば家事と仕事を両立できるか、考えたことがあるのではないでしょうか?そこで今回は、仕事と家事を両立させる方法をご紹介いたします。それは、完璧を求めないことです。大げさに言うと家事はやらなくても死にません!(笑)そのため、完ぺきにこなそうとは思わず、毎日手抜き!くらいでちょうどいいです。掃除は普段できることだけ、年末に徹底的に頑張ろう!料理は簡単にできるもの、そのようにすることによって余裕が生まれ子供とも余裕をもって楽しく過ごすことが出来るようになります。

また、上手に夫の協力を得ることも大切です。最近では「ワンオペ育児」という言葉が頻繁に聞かれるようになりました。ですが、主婦は、旦那のお世話係ではありません。自分も仕事をしているのならなおさらです。子供も一人では出来ません。なのに育児に協力的ではない、家事も任せっきりで協力しないというのは主婦にとってものすごい負担になります。その場合は何もかもやってほしいと頼むのではなく、「ついで」でも出来るようなことを上手く頼むのが協力してもらうカギになります。

例えば、仕事に行く途中にごみを捨ててもらう、帰りの時間が合えば保育園に迎えに行ってもらうなど些細なことから手伝ってもらいましょう。それだけでもぐっと楽になります。もちろん、些細なことでも大げさなくらいに感謝しましょう(笑)そうすることによって、手伝う意識を向上させることが出来ます。

主婦より仕事が大変と思われがち

世の旦那の中には、専業主婦に対し「ただ家にいるだけだろ!」とか「自分は仕事で疲れてるんだ」という考えの人が多くいます。確かに仕事というのは会社に縛られ、上司に気を使い体力的にも精神的にも大変なのは確かです。しかし、専業主婦も隙間時間で家事をして常に子供に目を向け、精神的にも体力的にも大変で休日もなければ給料もありません。ですが実際のところ、どちらか一方が大変ということはありません。どちらも大変なのです。

どちらか一方が大変な思いをしているという考えは、相手に対しての思いやりがありませんし、自分勝手ですよね。家事をしてもらうから、仕事が潤滑にできる、外で仕事をしてもらっているから生活ができる。どちらもなくてはならない存在であるということを忘れてはいけません。お互いに思いやりを持つことによって夫婦関係がうまくいきます。「こんなに大変な思いしているのに」と考えてしまうこともあると思いますが、自分だけではなく、旦那も同じくらい大変な思いをしているんだと思うことによって頑張るエネルギーに変えていけるくらいの余裕を持ちましょう。

主婦おすすめリフレッシュ方法

専業主婦も仕事をしているママも毎日毎日同じことの繰り返しの中で生活していると非常に息が詰まります。たまには、子供をおばあちゃんや旦那さんに預けて自分だけの時間を作り、自分の好きなことをしてリフレッシュすることが大切です。しかし、近くに子供をみてくれる人がいない・・・。という方にもおすすめな、普段から簡単に出来るリフレッシュ方法をご紹介いたします。

まずはたっぷり寝ることです。たまには子供の寝かしつけの時に一緒に朝まで寝ちゃいましょう。たくさん寝ることによって、ストレス解消にもつながり、次の日シャキッとした気持ちで過ごすことが出来ます。疲れているときは、まずやらなければいけないことを後回しにしてでも疲れを取る必要があります。また、趣味を見つけることもリフレッシュにつながります。

ご自宅でできる趣味なら、子供が寝た後や隙間時間にリフレッシュすることが出来ます。例えば、大人の塗り絵や、編み物、お菓子作りなど。編み物やお菓子作りだと子供に何か作ってあげたり、一緒に楽しむことも可能です。そして一番はゆっくり入浴することです。子供がいるとゆっくり入浴することはなかなかできません。たまには旦那さんに子供の入浴を任せ、自分一人でゆっくり入浴する時間を作りましょう。入浴には精神的、肉体的ストレス・脳や体のコリを解消する効果があります。また、自分が好きな香りのアロマ・入浴剤を入れて楽しむのも効果的です。

まとめ

家事と育児の両立は、なれるまでに相当な時間が必要になります。何もかもうまくいかずに思い悩んでしまうこともあるかと思います。しかし、そんな時に大切なのは「自分を責めないこと」です。決して自分だけが大変なわけではありません。主婦はみんな大変な思いをしています。うまくこなせないのは、決して「自分自身に何か問題があるから」「能力が足りていないから」というわけではありません。うまくいかなくても「それでも自分はこんなに頑張っている!」と胸を張って自分のことをたまにはほめてあげましょう。

 - 人生 社会 経済

ページ
上部へ