その答えはここにある!

アンサー119

水をたくさん飲むとトイレが近いのはなぜ?

   

水をたくさん飲むとトイレが近いのはなぜ?

お水をたくさん飲むことは身体にいいこととして知られていますよね。モデルさんなどは、1日に2〜3リットルの水を飲む方も少なくないとか。真夏の暑い季節はとくに欠かせないですよね。ですが、お水をたくさん飲むとトイレが近くなってしまって困る…という方も多いようです。そこで今回はお水を飲むとなぜトイレが近くなるのか?その原因や対策についてまとめてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


水をたくさん飲むのは健康に良い?

水をたくさん飲むことが健康に良いという事実が最近徐々に広がっていますが実際に水を飲むことは健康に良いのでしょうか?どのようなメリットが身体にあるのでしょうか?まずは水を飲むことで得られる健康面のメリットについてお話ししていきます。まず、ずばり水を飲むことは健康に良いことです、というよりも健康に生きるために水は人間にとって必要不可欠。人間の身体は赤ちゃんの頃で80%、還暦を迎えた人でも50%が水分でできています。そのため人間には水が不可欠なのです。また、水を飲むことで、基礎代謝、体温のアップが見込めることも健康に良いと言われる理由のひとつ。他にも、血圧がサラサラになることも水の健康効果として知られています。その他には、乾燥、シワ、たるみの予防や、美白への効果もあるとか。リンパの流れも良くしてくれるので、キレイになりたい女の人にはとくにぴったりな健康法ですね。

水をたくさん飲むことの危険性

先程は水をたくさん飲むことで得られる健康面のメリットについてお伝えしましたが、それなら水はたくさん飲めば飲むほどいいの?という疑問が湧きますよね。実は、そういうわけではなく水の飲み過ぎはむしろ健康を害することごあるんです。まず、一番気をつけなければいけないのが水中毒です。これは水の飲み過ぎによって起こるもので、頭痛や吐き気から始まり嘔吐してしまったり重症になると痙攣や意識混濁に陥ることも。また、水中毒までは至らなかったとしても、水を飲みすぎると逆にむくんでしまって、顔、身体がパンパンになってしまったり、気分が悪くなってしまうということも少なくありません。また、常温以下の温度の水を飲むと内臓を冷やしてしまい、内臓機能の低下につながって消化不良や、胃腸の不調につながりそこから身体全体の不調につながることもあるので注意が必要です。適切な水分摂取量は、その人の体質、体系、生活習慣によって違います。自分の体と良く向き合いながら、飲むすぎずに十分な水を摂取しましょう。

水を飲むとなぜトイレが近くなる?

では、水を飲むとどうして、どのようにトイレが近くなるのか、ご説明していきます。まず、水を飲んで、トイレに行きたくなるということは、身体がとても正常に働いている証拠、健康な証拠です。逆に、水を飲んでいるのにあまりトイレに行きたくならない場合、肝臓や膀胱の病気も疑われます。ですが、実は、もちろん水を飲むことは直接尿意に関係しますが、尿意は水分摂取量だけでなく、様々な外部的要因にも影響されています。例えば代表的なのが、冷えです。冷えると、対して水は飲んでいないはずなのにすごくトイレが近くなります。また、視覚的要因も密接に関係しており、なんらかのきっかけでトイレのことを想像したり考えたりすると、トイレに行きたくなる原因のひとつです。膀胱にはある一定量、水分を貯められる量が決まっていてそれを超えた時にトイレに行きたくなります。つまり、水もその一定量を越えて飲んだ時トイレに行きたくなるようになります。なのでもちろんたくさん飲めばトイレが近くなるのも普通ですが、飲む量がそこまで多くないのにトイレが近い時は他の要因も疑う必要があります。

トイレが近いのを避けるため水を飲むのを減らすべき?

仕事や様々な事情でそんなに頻繁にトイレに行けない…という人も少なくないですよね。そういう人は、水を飲む量を減らすべきなのでしょうか。実はそうではありません。もちろん過剰に飲んでいる人は減らしても問題ないですが、自分が想像している以上に人間の身体は水を欲しています。それなのに水を飲む量を減らすのは健康に良くありません。もし、どうしてもトイレに行けない時間がある場合、その時間は少しだけ量を減らしても大丈夫ですが、喉が渇いたと感じたら必ず飲むようにしましょう。また、先ほどお話ししたように本来人間の身体はある一定量水分を貯められるようにできています。そのため、トイレが近くなるのを防ぐには外的要因を取り除くことが良い方法と言えます。冬は暖かい格好をするのはもちろん夏もエアコンなどで身体が冷えるとトイレが近くなりますので、いつでも冷やさないようにすることが、トイレが近くなることの予防になります。その他にもトイレが近くなることを心配しているとそのトイレの連想が外的要因となりさらに尿意を起こします。なので心配しすぎず、身体を冷やさないことで、ある程度水を飲んだとしてもトイレが近くなることを防ぐことができます。

水以外でトイレが近くなる飲み物

最後に、水以外でトイレが近くなりやすい飲み物をご紹介していきます。まず、1番にあがるのがアルコールですよね。これはほとんどの方が経験していると思いますが、アルコールを飲むとすぐにトイレに行きたくなりますが、これはアルコールを分解し身体の外に排出している証拠。その他にもカフェインにも利尿作用があります。なので仕事中や運転前など眠くなるのを防ぐためにコーヒーなどを飲む方もいますが、量や飲むタイミングを気をつけないと、困ったタイミングでトイレに行きたくなってしまう可能性があります。また、実は果物系も、トイレを近くする原因のひとつ。とくに、レモンやグレープフルーツなどの柑橘系の果物は、利尿作用があります。こういった果物を使ったジュースも、アルコールやカフェインほとではないですが、トイレを近くする飲み物のひとつなので、飲むタイミングや量には気をつけるようにしましょう。

まとめ

トイレが近くなるのは少し困りますが、適切な量の水を飲んで健康に過ごせるといいですね。

 - 健康

ページ
上部へ