その答えはここにある!

アンサー119

油性ペンのインクの落とし方〜衣類やビニール製品等について

   

油性ペンのインクの落とし方〜衣類やビニール製品等について

皆さんは油性ペンが服やモノについてしまったとき、どうしていますか? 油性ペンがついたものによって対処は様々かと思いますが、ビニールやプラスチック素材の壁などについてしまった場合はどうでしょうか。今回は油性ペンの落とし方について、素材別に調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

トイレの観葉植物で消臭ができる!画期的なオススメ消臭植物

トイレに観葉植物を置いたら消臭効果があるのか?疑問に思ってい...

観葉植物に虫がわかないようにしたい方必見!効果抜群対策法

観葉植物を育てていると、どうしても虫がわいてしまったりします...

部屋が綺麗な人の見た目はどんな感じ?部屋の綺麗さとの関係

人の第一印象は見た目が9割と言います。確かに、きちんと整った...

観葉植物を室内で育てる時の水やりの正しい方法と注意点

室内で観葉植物を育てていても、うまく水やりが出来なくて枯らし...

トイレ掃除はどこから始めるのが正解?正しいトイレ掃除手順

現代の若者はトイレ掃除の手順を知らない人が多いそうです。実際...

観葉植物を室内で育てる時の虫の駆除方法とオススメ予防法!

部屋の中にいつの間にか入り込んでいる虫。小さなコバエから人々...

部屋が綺麗な人は仕事ができる?仕事の仕方を覗き見!

会社に行けば、いつもデスク周りはきれいに整っていて仕事もバリ...

ママ友との会話が苦手な方必見!会話術 !

子供ができると保育園や児童館に足を運ぶことがあるかと思います...

物を減らす片付けで部屋をすっきりさせよう!

部屋を片付けるには時間がかかるし、労力が必要になります。ドラ...

目に入ったゴミの取り方!

目にゴミが入ると痛くて涙が出てきますよね!鏡で目を見てもゴミ...

香水の付け方!冬バージョン !

実は香水って時期によって付け方が違うのをご存じですか?今回は...

アイロンのしわが伸びない時の対策とシワの予防方法!

普段からアイロンがけをしている方もそうでない方も、なかなかし...

スマホの電波改善におすすめのアンテナ!

自宅や外出先でスマホの電波が悪いとイライラしてしまう方は少な...

人付き合いが苦手な人におすすめの仕事!

人との関わりはとても大切なことですが、たまに億劫に感じてしま...

ポリエステルについたシワが取れない時の対処方法!

ポリエステル素材の衣服についたシワってなかなか取れずらいです...

お風呂のカビ取りが簡単にできる方法 !

寒くなりお風呂が恋しい季節になってきましたね(笑)お風呂に入...

トレンチコートのお洗濯を失敗させない方法 !

トレンチコートが大活躍するこの季節!頻繁に使うものですがなか...

観葉植物を育てよう!虫がわかないための育て方 !

部屋に緑があるとなんとなく癒されるものです。室内に観葉植物を...

安心してお部屋に使える!消臭スプレーを手作りする方法 !

お部屋の臭いが気になるときの選択肢のひとつとして、消臭スプレ...

20世紀に活躍した近代・現代美術の画家たち

美術の歴史は大変古く、一万年以上前の旧石器時代のものとみられ...

スポンサーリンク


油性ペンのインク落のとし方:衣類の場合

衣類についた場合、シミ抜きが必要になります。手順として、まず衣類を裏返し、シミがついた面を下にしてタオルをあてます。この時、インクが別の箇所に当たらないように注意しましょう。次にシミの裏側からアルコール或いはエタノールや洗剤などをなじませます。すると、すぐにインクが浮き上がってくるので、歯ブラシで叩いて、インクをタオルに移していきます。インクが広がってしまうため、こすらないように気を付けましょう。次にシミの落ち具合を確認し、十分に落ちていない場合は、固形の石鹸でこすりましょう。最後に水ですすいだら、洗濯機で洗えば、ほとんどのインクは落ちます。それでも落ちない場合や、気になる場合は、クリーニング店に頼るのがいいでしょう。

油性ペンのインクの落とし方:肌、その他の場合

肌やその他ビニール以外のものについた場合についてみていきましょう。肌についた場合ですが、この場合はまず石鹸で手洗いしてみましょう。この時、石鹸を泡立てて優しく洗いましょう。まだインクが乾いていなければ、比較的落ちやすくなります。石鹸でも落ちなかった場合や、時間が経ってしまった場合は、化粧落としが有効的とされています。他にも口紅を使うものもあります。その方法はシンプルで、油性ペンがついてしまった部分に口紅を塗って、なじませてから拭き取るだけです。口紅には、インクを浮き上がらせる成分の乳化剤が含まれているためです。他にも、日焼け止めやクリームクレンザーを使って落とす方法もあります。ガラスや陶器、金属やプラスチックなど、表面がつるつるした素材のものについた場合は、ビニールについた時の対処法とほぼ同様となりますので、この後紹介します。

油性ペンのインクの落とし方:ビニール製品の場合①

それでは、ビニールやビニール系の壁紙などについてしまった場合についてみていきましょう。これらについてしまった場合、まず試してみるのが、消しゴムです。方法は簡単で、インクが付いた部分を優しくこするだけです。表面についたばかりの場合はこれだけで落ちることもあります。強度のない素材だと壊れる危険性があるので、力を加えすぎないようにしましょう。それでも落ちなかった場合の対処法は様々ですが、メジャーなのはアルコールを用いた方法です。消毒用アルコールや除光液には、揮発する際に汚れもいっしょに浮かす作用があるため、こうした油性ペンのインクを落とすのに適しています。まずは、消毒用アルコールや除光液をタオルにしみ込ませます。次に、油性ペンを溶かして吸い取るように、そのタオルでインクがついた部分をトントンと叩くように拭きましょう。この場合、タオルに汚れがつかなくなるまで続けます。ただし、でこぼこしたものなど、素材によっては落としきれないものもあるので、注意しましょう。

油性ペンのインクの落とし方:ビニール製品の場合②

引き続き、ビニールについた場合についてみていきます。次に、みかんの皮を用いた方法を紹介します。みかんの皮には、天然油であるリモネンが含まれており、油性ペンの油を浮かせてくれるのです。まず、皮の外側でインクがついた部分を擦ります。皮の水分がなくなってきたら、新しい皮に取り替えて、これを繰り返します。インクが落ちたら、最後に内側の白い部分で優しく擦って、細かい皮を拭き取って仕上げです。みかんの皮のほかにも、オイルやエタノールを使うといった方法もありますが、手順はアルコールの際のほぼ変わりません。あまりにインクが落ちない場合は、専用のマーカー落としを用意しましょう。方法は簡単です。インクがついた箇所に、直接スプレーを吹きかけ、タオルやキッチンペーパーで擦るだけです。歯ブラシや綿棒などを使うと、よりインクが落ちるでしょう。

油性ペンを落とす時の注意点

油性ペンを落とす時の注意点についてみておきましょう。まず、布や革製品に油性ペンがついてしまった場合に、絶対にやってはいけないことがあります。それはゴシゴシと強めに擦ってしまうことです。これは単にインクを広げてしまうだけになって、まったく落ちません。被害が拡大するだけですので、ゴシゴシと擦ることだけはやめてください。アルコール或いはエタノールや洗剤などを染み込ませて、汚れを浮かせた状態で叩いた後、洗濯機で洗うのが最も効果的なやり方です。次に、みかんを用いた方法についての注意点です。表面がつるつるした素材の場合はビニールについた時の対処法とほぼ同様とは言いましたが、この方法については、一部のプラスチック素材を溶かしてしまう危険性があります。あらかじめ、その素材についてよく知っておきましょう。これらのことに気を付けて、慎重に方法を選びましょう。

まとめ

油性ペンがついてしまったら、とにかく乾かないうちの対処が重要になります。ビニール素材についてしまっても、慌てず、消しゴムで擦ったり、アルコールで浮かせて落としたりして対処しましょう。

 - 生活 暮らし

ページ
上部へ