その答えはここにある!

アンサー119

登山を快適にする持ち物で日帰り登山をもっと楽しもう!

      2019/11/26

登山を快適にする持ち物で日帰り登山をもっと楽しもう!

日帰り登山にも慣れてきて山行の回数も増えてくると、ウェアやザック、その他基本的な装備が充実して来ますよね。そんな時に登山用品店に行って何気なく目に入ってきた見慣れない物に、ついつい触手が動いてしまうなんて事ありませんか。ここでは登山をより快適に、より充実したものにしてくれる持ち物について調べてみました。

スポンサーリンク


  こんな記事もよく読まれています

大学生は将来にたくさんの不安を抱く!?

近年では、大学を卒業しても就職が難しいといわれるほど就職難で...

水をきれいにする微生物について!

皆さんの生活に必要不可欠な水ですがどのように綺麗になっている...

血液型〜 B型の男性・女性の仕事への姿勢について!

血液型占いや、血液型別取扱説明書など血液型でおおまかな性格の...

紅葉の秋に! 登山初心者おすすめの山!

日本全域が高気圧に覆われ、澄み渡るような快晴となることの多い...

洗濯物の臭いの取り方と予防法は原因を知ればより効果UP!

洗っても落ちない洗濯物の臭いにおい。一体どうやったらすっきり...

ぬいぐるみの洗い方とは?セスキを使えば簡単綺麗!

赤ちゃんから大人まで大好きなぬいぐるみ。ずっと大事にしてきた...

ぬいぐるみについたよだれの洗い方!必見洗濯法!!

ぬいぐるみにこびり付いたよだれは、見るからに手強い感じがしま...

ウールのコートが洗濯で縮み悲惨なことに!原状回復できる?

ウールコートを自分で洗濯したら、見事に子供服になってしまった...

ウールコートの洗濯を自宅でしても失敗しない超重要なコツ

ワンシーズンだけしか着ないウールコートは、クリーニングに出す...

アイロンでしわが伸びないなんて言わせない!コツは1つだけ

アイロンがけが苦手だとする方はとても多く、自宅にアイロンがな...

アイロンでシワが取れない!そんなお悩みは○○で一発解消!

頑張ってアイロンがけをしても、どうしても取れない洋服のシワに...

衣類のカビはうつるの?その真相とカビうつりを阻止する方法!

衣類の入れ替えやずっと着ていなかった洋服を着ようと、久々にク...

布についたカビの取り方&カビを生やさないポイントは3つ!

押し入れやクローゼット、物置などにしまっていた布製品を久々に...

カビが部屋にいるとどうなるの?カビが与える影響とは?

カビが私たちの生活において悪影響を及ぼすことはわかっているけ...

カビは洗濯で死滅させるだけではダメ!カビを防ぐには?

生えてしまったカビはできるだけ綺麗に落としたいですが、一番に...

鏡のうろこはクエン酸にお任せ!高確率で綺麗に落とせるテク!

お風呂の鏡にこびり付いている、固まった白い汚れ。世間で「うろ...

家の匂いが体臭の臭いになってない?臭いをセルフチェック!

玄関を開けたら臭う、嫌な臭い。なんでこんな臭いがするの!?と...

カビは移る?食べ物や場所などカビが好む環境と盲点 !

常温保存だけではなく、冷蔵庫の中の食べ物にカビが生えてしまっ...

お風呂の鏡に付いた頑固な水垢を本当に落とす方法とは?

ちょっとこすっただけでは落とせない、お風呂場の鏡についた白い...

布についたカビによる黒ずみの取り方と注意点!

ちゃんと毎日洗濯をしているのについてしまった、布製品へのカビ...

スポンサーリンク


ヤマメシ登山を楽しむ持ち物

日帰り登山で行くような山でも、料理を作って楽しんでいる登山者をよく見かけますよね。なんとも美味しそうな匂いをさせて、暖かい物を頬張っている姿を見るとうらやましく思ったりして。いつかは自分もチャレンジしたいと思っている方、実は結構ハードル低いんですよ。

最近の登山用の料理器具は小型軽量化されとても扱い易くなっています。昔に比べバーナーも非常に小さく軽くなっていますし、鍋やヤカン、コッヘルもアルミやチタンなど軽量素材で出来ているので、体力に自信のない初心者でも負担なく携行できます。

食材もお鍋の素など一人用や少人数用に小分けになった調味料など種類豊富に売ってますよね。野菜や肉類魚介類は前日に仕込んで、痛みやすい肉類魚介類は凍らせてジップロックに入れ、保冷バックにまとめて持っていくだけ。持ち物が増えるは嫌だなと思うかもしれませんが、山で暖かい料理を味わえる事を考えれば大した負担ではないのでは。

登山でもコーヒーを楽しむための持ち物

登山でヤマメシまで作るのはまだちょっとハードルが高いという人は、手始めに挽きたてのコーヒーに挑戦するのはどうでしょう。仲間との日帰り登山の休憩時に、ザックに忍ばせていた手挽きのコーヒーミルを取り出すだけで仲間から歓声が、なんて考えるだけでも楽しくなりますよね。

ポーレックスやカフラーノなどのメーカーのミルはコンパクトなだけでなくデザイン性にも優れ、持ち物としても所有する楽しみが有ります。当然山だけでなく、家でも普段の旅行でも使えるとなればコスパだって良くありませんか?コーヒードリッパーだって軽量コンパクトな物がたくさんあるんです。

人気のユニフレームのコーヒーバネットはまるでバネのような形で、収納時は真っ平らになる優れモノ。ミュニークのテトラドリップに至っては、その重量12gしかない超軽量仕様。まずは手始めに手挽きのコーヒーを山で楽しんでみてはいかがですか。

持ち物で快適にする日帰り登山

休憩はできるだけ楽な姿勢でとりたいですよね。山頂に行くまでに何度もとる休憩ですが、腰をおろす場所が地面だったり、古い切り株だったり。結構おしりが冷たくなります。女性の場合は正直汚れも気になるし。そんな時に活躍するのが軽量座布団。

日本が誇るアウトドアメーカー「モンベル」の畳み座布団「フォームパッド」は、折りたたんでいる座蒲団を広げるだけなので、袋から出してさっと敷ける手軽さが、疲れてすぐにでも座りたい時に大活躍。クッション性もあり、おしりを汚さず冷やすこともなく使える便利グッズです。

専用の袋に入った手のひら程の大きさなので日帰り登山の持ち物以外のレジャーやスポーツ観戦にも気軽に持っていけて便利です。合わせておすすめしたいのが、ちょっとかさは張りますが、ヘリノックスの超軽量折り畳みチェア。軽量なのにホールディング力の高い座面設計は秀逸です。登山だけでなく例えば家の庭やベランダに出して使ってもデザイン性の良さが際立ちます。

登山で役立つ小さな持ち物。

登山をしている時に、何かと便利なのがビクトリノックスの元祖アーミーナイフ。ナイフは勿論、ハサミや栓抜き、ワインオープナーからピンセットやノコギリまで揃うこのツールを1つ買い求めるのも良いのではないでしょうか。ハサミやナイフなど最低限必要なツールに絞った小型軽量最モデルから、それこそピンセットやノコギリまで揃った多機能モデルまで幅広いラインナップのあるビクトリノックスは、所有して使い倒す喜びに加え選ぶ楽しさも兼ね備えています。

近自然災害が多発している日本では、登山で使う道具が結構役立っていると聞きます。山で料理をしたり、山行中の思わぬケガやトラブルなどに、ビクトリノックス等の万能ツールがあれば心強い限り。日帰りやテント泊などの持ち物として、あなたの登山スタイルに合う逸品を是非見つけてみてはいかがですか。

登山で使える日帰り温泉グッズ。

登山での疲れ切った体を癒す定番は、なんと言っても温泉ですよね。山の近くには温泉があることも多く、登山後に必ず行くことにしている温泉マニアもけっこういらっしゃるのではないでしょうか。汗でベトベト、筋肉パンパンな体を様々な効果効能のある温泉で、登山の疲れと共に日々の疲れも洗い流してさっぱりなんて最高ですよね。

さて、ここでも登山グッズが大活躍。最初の便利グッズは防水性の高いスタッフバック。おススメはエクスペドの「フォールド・ドライバック」。ロールトップで口を締める防水性の極めて高いバックは沢登などでも使われる程。水も臭いのキチンと閉じ込めるロールトップの口は持ち手にもなるので、これ1つに着替えやタオルを入れて温泉へGo!容量も様々あるので、日帰りやテント泊・小屋泊など持ち物の量に合わせて使える、登山のパッキングには最高のお役立ちグッズです。

そして二つ目のお役立ちグッズは速乾タオル。こちらも様々なメーカーから優れたお役立ち製品が販売されています。登山時の汗を拭いたりテントの結露を拭いたりしても速乾性があるのでとても便利なグッズです。しかもとてもコンパクトに収納できて、湯上りの水分を驚くほど吸ってくれるこのタオルは是非携行したいところです。

まとめ

登山グッズは軽量コンパクトな物ばかり。ですので日常生活やレジャーなどでも使える物がいっぱい。こんなに便利なものを使わない手は無いですよね。登山にはもちろん、ちょっとした生活の場面で使える登山便利グッズを生活に役立ててみてはいかがですか。

 - 趣味 エンターテイメント , ,

ページ
上部へ